アーセナル、マンUレジェンドの逆オファーを断っていた「ヴェンゲルが正しかった」

2021年08月19日(Thu)19時00分配信

photo Getty Images
Tags: , , , , , , , , , ,

リオ・ファーディナンド
【写真:Getty Images】



 マンチェスター・ユナイテッドのレジェンドである元イングランド代表のリオ・ファーディナンド氏は、かつてアーセナルへの移籍を望んだことがあったという。しかし、意外な人物に断られていたようだ。同氏が自身のYouTubeチャンネルで話したことを英『デイリー・メール』が伝えた。

【今シーズンのアーセナルはDAZNで!
いつでもどこでも簡単視聴。1ヶ月無料お試し実施中】


 ファーディナンド氏は2014年にユナイテッドとの契約が満了し、昇格組のQPRへ移った。このタイミングで、アーセナルへ行くことを考えていたという。

「最悪なことに、私はアーセナルへ行くことを考えたんだ」

 しかし、当時アーセナルを率いていたアーセン・ヴェンゲル監督にラブコールは届かなかった。

「私は言ったよ。『アーセン、ユナイテッドを離れることになるんだけど、もしよければドレッシングルームでのことなんかを手伝わせてもらいたい。もちろんプレーもするけど、もっと重要な文化を築くために助けになれる』ってね」

「でも、彼に必要とされなかった。彼が正しかったよ。QPRでの私のパフォーマンスは十分なレベルに達してなかったからね。でも、ドレッシングルームでのことは彼の助けになれたと思うんだけどな」

【了】

新着記事

↑top