アーセン・ヴェンゲル

アーセン・ヴェンゲル

ヴェンゲルも信頼した男の最後の声。日本に伝えたいアーセナルとアルセーヌ・ヴェンゲルの真実【アーセナル元番記者の回想(3)】

アーセナルを長年追い続けてきた新聞記者スティーヴ・スタマーズ氏が、アーセナルを特集した『フットボール批評issue29』に寄稿後、急逝した。イギリスから良質な“アルセーヌ・ヴェンゲル論”を届けてくれたスタマーズ氏と長年の付き合いがあり、同稿を翻訳した英国在住のフリーライター山中忍氏に、執筆秘話を語ってもらった。(語り=山中忍、取材:文=小室聡)

アーセナル

なぜ、ヴェンゲルは大物を獲得しなかった? 批判にも曲げなかった補強ポリシーと選手への信頼【アーセナル元番記者の回想(2)】

アーセナルを特集した『フットボール批評issue29』から、元番記者が回想する純粋主義者の皮算用とアーセナル文化醸成への手法「アルセーヌ・ヴェンゲルの22年は「うぶ」だったのか」から一部抜粋して全3回で公開する。今回は第2回。(文:スティーヴ・スタマーズ)

アーセン・ヴェンゲル

ヴェンゲルが「特別」な監督だった理由。ヴィエラは3億円、アネルカは…「ワールドクラスは買うのではなく育てるもの」【アーセナル元番記者の回想(1)】

アーセナルを特集した『フットボール批評issue29』から、元番記者が回想する純粋主義者の皮算用とアーセナル文化醸成への手法「アルセーヌ・ヴェンゲルの22年は「うぶ」だったのか」から一部抜粋して全3回で公開する。今回は第1回。(文:スティーヴ・スタマーズ)

20200910_england_getty

ちょっぴり天然なヴェンゲルと恐怖のファーガソン。アーセナルとマンUのボスはどう違った?【ヴェンゲルVSファーガソンの20年史 後編】

アーセナルを特集した好評発売中の『フットボール批評issue29』から、プレミアリーグの2大巨頭、アルセーヌ・ヴェンゲルとアレックス・ファーガソンの舌戦をヴェンゲル愛を持って読み解いたキムラヤスコ氏の「ヴェンゲルVSファーガソンの20年史」を一部抜粋して前後編で公開する。今回は後編。(文:キムラヤスコ)

20200910_england2_getty

ヴェンゲルとファーガソンがバチバチだった理由「意見するなら日本のことだけにしておけ!」【ヴェンゲルVSファーガソンの20年史 前編】

アーセナルを特集した好評発売中の『フットボール批評issue29』から、プレミアリーグの2大巨頭、アルセーヌ・ヴェンゲルとアレックス・ファーガソンの舌戦をヴェンゲル愛を持って読み解いたキムラヤスコ氏の「ヴェンゲルVSファーガソンの20年史」を一部抜粋して前後編で公開する。今回は前編。(文:キムラヤスコ)

アーセナル

アーセナルの消えた神童。驚異的得点率も今は…才能が開花しなかった男とは?【アーセナルと青田買いの蜜月 後編】

本日9/7発売のアーセナルを特集した『フットボール批評issue29』から、アーセナルの魅力の一つ「若手の成長を見守ることができる」を考察した山中拓磨氏の「アーセナルと青田買いの蜜月」を、一部抜粋して前後編で公開する。今回は後編。(文:山中拓磨)

アーセナル

「今度こそは」「この次は」…アーセナルが移籍市場で見る夢。ファンが心惹かれるロマン【アーセナルと青田買いの蜜月 前編】

本日9/7発売のアーセナルを特集した『フットボール批評issue29』から、アーセナルの魅力の一つ「若手の成長を見守ることができる」を考察した山中拓磨氏の「アーセナルと青田買いの蜜月」を、一部抜粋して前後編で公開する。今回は前編。(文:山中拓磨)

ミケル・アルテタ

アーセナル、アルテタ監督は気がつけば…。ベンゲル時代から何を変えたか? 武器となるのは“共通点”【ベンゲルVSアルテタ徹底比較・後編】

アーセナルを特集した9/7発売『フットボール批評issue29』から、戦術クラスタの最古参らいかーると氏がベンゲルとアルテタ両者が理想とする戦術の決定的違いに迫った『「爆発的なペース」が円環するアーセナルの戦術』を、発売に先駆けて一部抜粋して前後編で公開する。今回は後編。(文:らいかーると)

アーセン・ヴェンゲル

アーセナル、ベンゲル時代の戦術とは? 衝撃だったポゼッション、バルセロナとの違いも比較【ベンゲルVSアルテタ徹底比較・前編】

アーセナルを特集した9/7発売『フットボール批評issue29』から、戦術クラスタの最古参らいかーると氏がベンゲルとアルテタ両者が理想とする戦術の決定的違いに迫った『「爆発的なペース」が円環するアーセナルの戦術』を、発売に先駆けて一部抜粋して前後編で公開する。今回は前編。(文:らいかーると)

新着記事

↑top