アーセン・ヴェンゲル

1005ferguson_wenger_getty

アーセナルの凋落が当然な理由は…? 時代に取り残されたマンU、監督はチェリー同然【プレミアビッグ6崩壊・前編】

マンチェスター・ユナイテッドを中心に、アーセナル、リバプール、チェルシー、マンチェスター・シティ、トッテナムの6クラブが<ビッグ6>と呼ばれる。プレミアリーグをけん引してきた6クラブだが、近年ではその勢力図は変りつつある。6クラブはいかにして躍進し、衰退していったのか。ビッグ6崩壊の過程を前後編に分けて追っていきたい。今回は前編。(文:粕谷秀樹)

アーセナル

アーセナルはしてやったり。脱ヴェンゲルで補強は上々。絶対的なノルマは?【粕谷秀樹のプレミアリーグ補強診断(3)】

2019/20シーズンは、夏の移籍市場が終了した。この夏も各チームで様々な移籍があったが、それぞれ主要クラブの動きはどうだったのだろうか。今回はプレミアリーグでおなじみの粕谷秀樹氏がアーセナルの補強を読み解く。(文:粕谷秀樹)

0607fa%e3%82%ab%e3%83%83%e3%83%97%e6%ba%96%e6%b1%ba%e5%8b%9d%e3%82%a2%e3%83%bc%e3%82%bb%e3%83%8a%e3%83%ab01

マンUとアーセナルの運命を分けたあの一戦。ギグスが伝説となり、ヴェンゲルのトラウマとなった激戦【私が見た平成の名勝負(4)】

国内外で数多の名勝負が繰り広げられた約30年間の平成時代。そこで、フットボールチャンネルは、各ライターの強く印象に残る名勝負をそれぞれ綴ってもらう企画を実施。第4回は平成11(1999)年4月14日に行われた、FAカップ準決勝再試合・アーセナル対マンチェスター・ユナイテッドの激闘を振り返る。(文:粕谷秀樹)

新着記事

FChan TV

↑top