ブラジル代表
【写真:Getty Images】



 ブラジル代表のチッチ監督は、10月に行われるカタールワールドカップ南米予選の試合に向けたブラジル代表メンバーを発表した。9月に混乱を引き起こしたプレミアリーグ所属選手たちが再び招集されたことに注目が集まっている。

【今シーズンの欧州サッカーはDAZNで!
いつでもどこでも簡単視聴。1ヶ月無料お試し実施中】


 今月初旬のインターナショナルウィークを前に、プレミアリーグの各クラブは英国政府の新型コロナウイルス対策規定で“レッドリスト”に指定された各国への代表選手招集に応じないことを全会一致で決定。ブラジル代表にはプレミアリーグから9人の選手が招集されていたが参加できず、大幅なメンバー入れ替えを余儀なくされた。

 国際サッカー連盟(FIFA)の規定により、代表招集に応じなかった選手たちは直後の所属クラブでの試合に出場停止となる可能性もあった。だが最終的にはブラジルサッカー連盟(CBF)が出場停止の要請を取り下げたことで処分は回避された。

 新型コロナウイルスをめぐる状況に大きな変化がない中で、ブラジルは10月の試合に向けて再びプレミアリーグ勢を招集。GKアリソン、エデルソン、DFチアゴ・シウバ、エメルソン・ロイヤル、MFファビーニョ、フレッジ、FWラフィーニャ、ガブリエウ・ジェズスの8人がメンバーに名を連ねている。

 ブラジル代表は南米予選で10月7日にベネズエラ代表と、同10日にコロンビア代表と、同14日にウルグアイ代表との対戦を予定している。CBFはプレミアリーグ所属選手の隔離義務免除に向けて英国側と協議を行っているようだが、前回の混乱の再現を避けることができるのだろうか。

▽GK
アリソン(リバプール)
エデルソン(マンチェスター・シティ)
ウェヴェルトン(パルメイラス)

▽DF
チアゴ・シウバ(チェルシー)
マルキーニョス(パリ・サンジェルマン)
エデル・ミリトン(レアル・マドリード)
ルーカス・ヴェリッシモ(ベンフィカ)
ダニーロ(ユベントス)
アレックス・サンドロ(ユベントス)
ギリェルメ・アラナ(アトレチコ・ミネイロ)
エメルソン・ロイヤル(トッテナム)

▽MF
カゼミーロ(レアル・マドリード)
ファビーニョ(リバプール)
フレッジ(マンチェスター・ユナイテッド)
エヴェルトン・リベイロ(フラメンゴ)
ルーカス・パケタ(リヨン)
ジェルソン(マルセイユ)
エデニウソン(インテルナシオナウ)

▽FW
ネイマール(パリ・サンジェルマン)
マテウス・クーニャ(アトレティコ・マドリード)
ラフィーニャ(リーズ)
ガブリエウ・ジェズス(マンチェスター・シティ)
ガブリエウ・バルボーザ(フラメンゴ)
ヴィニシウス・ジュニオール(レアル・マドリード)
アントニー(アヤックス)

【了】

新着記事

↑top