クリスティアーノ・ロナウド
【写真:Getty Images】



 元マンチェスター・ユナイテッド監督のサー・アレックス・ファーガソン氏は、前節の試合でFWクリスティアーノ・ロナウドがベンチスタートとなったことに納得していないようだ。ユナイテッドのメンバー選択について意見を述べている。

【今シーズンのユナイテッドの試合はDAZNで!
いつでもどこでも簡単視聴。1ヶ月無料お試し実施中】


 C・ロナウドは古巣ユナイテッドに復帰して以来、リーグカップの1試合を欠場した以外は全ての試合に先発出場。プレミアリーグとチャンピオンズリーグ(CL)で計5試合に先発して5得点を挙げる活躍をみせていた。

 だが2日に行われたプレミアリーグ第7節のエバートン戦ではベンチスタートとなり、57分からの交代で出場。ユナイテッドはこの試合を1-1のドローで終え、リーグ戦2試合連続で勝利を逃す結果となってしまった。

 ユナイテッドで長期にわたる黄金時代を築いた伝説的名将のファーガソン氏は、この試合のメンバー選択について考えを述べた。特にC・ロナウドのベンチスタートについて「常にベストメンバーを先発させるべきだ」とコメントした様子が映像に捉えられ、SNSや各メディアで伝えられている。

 ユナイテッドのオレ・グンナー・スールシャール監督は試合後に、C・ロナウドを先発から外したのはメンバーのローテーションが理由だと説明していた。「アントニー・マルシャルはよくやってくれたし、(エディンソン・)カバーニにもプレー時間が必要だった。こういう決断を下さなければならないこともある」と同監督は語っている。

 インターナショナルウィークの中断を経て、ユナイテッドはプレミアリーグでもCLでも強敵相手の厳しい試合が立て続けに組まれている。C・ロナウドの力が必要となる場面は多くなりそうだが、過密日程の中でスールシャール監督は難しい選択を強いられることも増えてくるかもしれない。

【了】

新着記事

↑top