すべてが完璧! パリ五輪世代の日本代表FWのゴールが巧すぎる! 華麗なフェイントから放たれた一撃

2021年10月18日(Mon)9時44分配信

photo Getty Images
Tags: , , , , , , , , , ,

1018-斎藤
【写真:Getty Images】



3年後に控えるパリ五輪の出場資格を持つ選手たちは、Jリーグだけでなく、欧州にも活躍の場を広げている。この世代の中心的な存在ともいえるアタッカーが、ベルギーで結果を残している。

【今シーズンの欧州サッカーはDAZNで!
いつでもどこでも簡単視聴。1ヶ月無料お試し実施中】


 ベルギー2部リーグ、ロンメルSK対ロイヤル・エクセル・ムスクロンが現地時間17日に行われ、ホームのロンメルSKが3-0で勝利している。20分、ロンメルSK はケビン・キスのフリーキックにアルノ・フェルシューレンがへデングで合わせて先制に成功。前半から果敢にゴールに迫っていた斉藤光毅は、67分に見事なゴールを決めた。

 左ウイングで先発した斉藤は、ロビン・ヘンケンスの裏へのパスに抜け出すと、ペナルティーエリア左で相手DFと1対1に。DFに素早く寄せられたが、華麗なシザースでかわすとコンパクトなシュートモーションからゴール右へシュート。GKの手も届かない完璧なコースにゴールを決めた。

 見事なゴールだった。正面のDFをかわした際に右からもう1人DFが寄せてきていたため、あのタイミングでのシュートでなければDFに当たっている。フェイント、タイミング、シュートコースの全てが完璧だった。

その後、さらに追加点を決めたロンメルSKは3-0で勝利。ここまでリーグ全試合にスタメン出場している斉藤は、開幕戦から2試合連続ゴールを決める活躍を見せ、この試合で今季3点目を決めた。

1 2

新着記事

↑top