完璧すぎるボレー。メッシやネイマール抑えてプスカシュ賞受賞のスーパーゴールが凄い!

2021年10月19日(Tue)23時27分配信

photo Getty Images
Tags: , , , , , , , ,

ミロスラフ・ストッフ
【写真:Getty Images】



 国際サッカー連盟(FIFA)は、2012年のFIFAプスカシュ賞を受賞したスロバキア代表MFミロスラフ・ストッフのゴールを振り返っている。圧倒的得票での受賞にふさわしい、正真正銘のスーパーゴールだった。

【今シーズンの欧州サッカーはDAZNで!
いつでもどこでも簡単視聴。1ヶ月無料お試し実施中】


 FIFAプスカシュ賞は、世界中で1年間に何千何万と記録されるゴールの中から最も素晴らしいゴールを選出するもの。2012年の候補にはリオネル・メッシがアルゼンチン代表で決めたゴールや、バルセロナ移籍前のネイマールがサントスで決めたゴール、アトレティコ・マドリードのエースとして活躍するラダメル・ファルカオのゴールなどもノミネートされていた。

 だが受賞したのは、当時フェネルバフチェに所属していたストッフがトルコリーグで記録したゴール。投票で78%という圧倒的な票を獲得しており、得票率が公表された年の中では歴代でも最も高い支持を得たプスカシュ賞受賞ゴールとなっている。

 その得点とは、右CKからのクロスに合わせてダイレクトボレーをゴールに突き刺したもの。こう言ってしまえば簡単だが、ペナルティーアーク手前という遠距離から高い打点で合わせたフォームも、GKが見送るしかないゴール左上隅へのシュートコースも、何もかもが完璧な一撃だった。

 FIFA公式ツイッターアカウントでは、ストッフが10月19日に32歳の誕生日を迎えたことを祝って9年前のゴールを紹介している。改めて見直してみても、やはりとんでもないゴールだ。

1 2

新着記事

↑top