フェネルバフチェ

香川真司

香川真司、躍動の理由と苦悩の要因。手放した勝利、試合後に語ったベシクタシュの課題とは?

トルコリーグ第23節、ベシクタシュはフェネルバフチェと対戦して3-3の引き分け。移籍後初先発となったMF香川真司がアシストを記録するなど、前半は完全にベシクタシュのペースだった。それでも後半に3点のリードを追いつかれてのドロー。試合後、香川はもどかしさとチームの課題を口にした。(取材・文:本田千尋【ベシクタシュ】)

香川真司

香川真司は優れたチームプレーヤー。高まる影響力、ゆえに求められる劣勢でのリーダーシップ

トルコ・スュペルリグ第23節が現地時間25日に行われ、香川真司が所属するベシクタシュはホームでフェネルバフチェと対戦し、3-3と引き分けた。香川は移籍後初のスタメン出場を果たし、1アシストを記録。後半終盤の85分までプレーしている。随所に違いを見せた香川に今後求められることとは?(文:青木務)

新着記事

FChan TV

↑top