Home » サッカー最新ニュース » 古橋亨梧のセルティック、堂安律のPSVなどのプレーオフ対戦相手が決定【ECL】

UEFA
【写真:Getty Images】



 ヨーロッパカンファレンスリーグ(ECL)決勝トーナメントプレーオフの組み合わせ抽選会が現地時間13日に行われ、対戦カードが決定した。

【今シーズンの欧州サッカーはDAZNで!
いつでもどこでも簡単視聴。1ヶ月無料お試し実施中】


 チャンピオンズリーグ(CL)、ヨーロッパリーグ(EL)に次ぐ3つ目の欧州クラブ大会として今季から新設されたECL。グループステージを2位通過したチームと、ELで各グループ3位となったチームがプレーオフを戦ってECLベスト16進出を争う。ECL各グループを首位通過したチームは、プレーオフを戦わず直接ベスト16へ進む。

 グループ最終節のトッテナム対レンヌ戦は中止となり、現時点では試合の扱いが決定されていないため、グループ2位通過チームが未確定。フィテッセまたはトッテナムのどちらか、今後の裁定次第で2位が確定したチームがプレーオフを戦う。

 そのフィテッセまたはトッテナムが対戦する相手は、FW北川航也の所属するラピド・ウィーン。FW古橋亨梧のセルティックはノルウェーのボデ/グリムトと、MF堂安律のPSVはイスラエルのマッカビ・テルアビブと、MF香川真司のPAOKはデンマークのミッティランとそれぞれ対戦することが決まった。

 ECL決勝トーナメントプレーオフは2022年2月17日および24日にホーム&アウェイ方式で行われ、ELグループ3位チームが1stレグをホームで、ECLグループ2位チームが2ndレグをホームで戦う。決定した対戦カードは以下の通り。

マルセイユ(フランス) 対 カラバフ(アゼルバイジャン)
PSV(オランダ) 対 マッカビ・テルアビブ(イスラエル)
フェネルバフチェ(トルコ) 対 スラビア・プラハ(チェコ)
ミッティラン(デンマーク) 対 PAOK(ギリシャ)
レスター・シティ(イングランド) 対 ランダース(デンマーク)
セルティック(スコットランド) 対 ボデ/グリムト(ノルウェー)
スパルタ・プラハ(チェコ) 対 パルチザン(セルビア)
ラピド・ウィーン(オーストリア) 対 トッテナム(イングランド)orフィテッセ(オランダ)

【了】

新着記事

↑top