PSV

堂安律

堂安律が語る「ファーストチョイスの違い」とは? PSV初先発で得た気づきが“適応の1歩”に

エールディビジ第4節、PSV対フローニンゲンが現地時間25日に行われた。今夏の移籍市場でフローニンゲンからPSVへと移籍した堂安律は、この古巣戦で初先発となった。90分間のプレーで得た適応への一歩となる「気づき」とは?(取材・文:本田千尋【アイントホーフェン】)

PSV

PSV、補強は主力の抜けた穴埋めが中心。堂安律獲得も重要性は低く…真価は欧州の舞台で問われる【欧州主要クラブ補強診断(12)】

2019/20シーズンは、夏の移籍市場が終了した。この夏も各チームで様々な移籍があったが、それぞれ主要クラブの動きはどうだったのだろうか。今回はPSVの補強を読み解く。(文:編集部)

PSV

“若きPSV”に感じる特大のポテンシャル。アヤックスとの大一番で抱いた、淡い願望のその先へ

エールディビジ第7節、PSV対アヤックスが現地時間22日に行われ、1-1のドローに終わっている。昨季CLベスト4進出を果たすなど輝きを放ったアヤックスに対し、若きPSVは粘り強く戦い、大一番で勝ち点を奪った。その姿勢には特大のポテンシャルを感じさせ、未来への淡い願望を抱かせた。(取材・文:本田千尋【アイントフォーヘン】)

新着記事

FChan TV

↑top