Home » サッカー最新ニュース » アーセナル、マンUが逆転負け。レアルは辛勝、久保建英は勝利に貢献【3日結果まとめ/欧州CL】

UEFAチャンピオンズリーグ(欧州CL)最新ニュース


【写真:Getty Images】



久保建英と冨安健洋が先発出場

UEFAチャンピオンズリーグ(欧州CL)グループステージの8試合が現地時間3日に行われた。マンチェスター・ユナイテッドはホームにガラタサライを迎え、サッカー日本代表・久保建英が所属するレアル・ソシエダは敵地に乗り込み、ザルツブルクと対戦した。冨安健洋が所属するアーセナルはランスと対戦した。



【欧州CL・ELを観るならWOWOW!
加入月は視聴料が無料。TV・PC・アプリで視聴可能】[PR]


 グループAのマンチェスター・ユナイテッドは17分、ラスムス・ホイルンドのゴールで先制するも、23分にウィルフレッド・ザハに同点ゴールを許す。しかし、67分にホイルンドが再び決めて勝ち越す。71分に再び同点に追いつかれて、77分にはカゼミーロが2枚目のイエローで退場する。そして、81分にマウロ・イカルディにゴールを許し、2-3でガラタサライに敗戦した。

 バイエルン・ミュンヘンは敵地でコペンハーゲンと対戦。55分に失点するも67分にジャマル・ムシアラが決めて同点に追いつく。83分にマティス・テルが逆転ゴールを決め、2-1で勝利した。グループBのアーセナルは14分、ガブリエル・ジェズスのゴールで先制に成功する。しかし25分にアドリアン・トマソンのゴールで同点にされる。69分にも再び失点して1-2でランスに敗れた。冨安健洋はフル出場した。PSV対セビージャは2-2で引き分けた。

 グループCのレアル・マドリードは敵地でナポリと対戦した。19分、レオ・エスティゴーアにゴールを許すも、27分にヴィニシウス・ジュニオールのゴールで同点に追いつく。34分にはジュード・ベリンガムのゴールで逆転する。しかし、54分にピオトル・ジエリンスキにPKを決められる。78分に相手のオウンゴールで再びリードして3-2で勝利した。ウニオン・ベルリン対ブラガは2-3だった。

 グループDのレアル・ソシエダは7分、ミケル・オヤルサバルにゴールで先制する。27分、久保建英が起点となってブライス・メンデスにゴールが生まれ2-0でザルツブルクに勝利した。久保建英は63分までプレーした。同組のインテルはベンフィカと対戦。62分にマルクス・テュラムがゴールを決めて1-0で勝利した。

【関連記事】
【グループリーグ順位表】UEFAチャンピオンズリーグ23/24
【結果一覧】欧州CL&EL日本人の成績・結果は?
優勝候補はどこだ! 欧州CL戦力値ランキング1~10位【23/24】

【了】

新着記事

↑top