Home » サッカー最新ニュース » マンU最下位で敗退危機。冨安健洋アシストでアーセナル大勝に貢献【29日結果まとめ/欧州CL】

UEFAチャンピオンズリーグ(欧州CL)最新ニュース


【写真:Getty Images】



冨安健洋は先発出場

UEFAチャンピオンズリーグ(欧州CL)グループステージの8試合が現地時間29日に行われた。レアル・マドリードはホームにナポリを迎え、マンチェスター・ユナイテッドは敵地でガラタサライと対戦した。サッカー日本代表・久保建英が所属するレアル・ソシエダはザルツブルクと対戦した。



【欧州CL・ELを観るならWOWOW!
加入月は視聴料が無料。TV・PC・アプリで視聴可能】[PR]


 グループAのマンチェスター・ユナイテッドは11分、アレハンドロ・ガルナチョのゴールで先制する。18分にブルーノ・フェルナンデスが追加点をあげるも、29分にハキム・ツィエクに1点を返される。55分にはスコット・マクトミネイにゴールが生まれるも、62分にツィエクに再び決められる。71分にケレム・アクトゥルコールに同点ゴールを決められて、3-3でガラタサライと引き分けた。同組のバイエルン・ミュンヘンはコペンハーゲンと対戦してスコアレスドローだった。

 グループBのアーセナルはランスと対戦した。13分にカイ・ハフェルツのゴールで先制すると、21分にはガブリエル・ジェズス、直後の23分にはブカヨ・サカ、27分にガブリエル・マルティネッリが立て続けにゴールを奪う。前半アディショナルタイムには冨安健洋のクロスからマルティン・ウーデゴールが合わせてリードをさらに広げる。86分にはジョルジーニョがPKを決めて6-0でアーセナルが大勝した。冨安健洋は46分までプレーした。同組のセビージャ対PSVは2-3だった。

 グループCのレアル・マドリードは9分にジョバンニ・シメオネに先制ゴールを許すも、11分にロドリゴのゴールで同点に追いつく。22分にジュード・ベリンガムのゴールで逆転する。47分に失点して同点に追いつかれるも、84分にニコラス・パスが勝ち越しゴールを決める。後半アディショナルタイムにはホセルが追加点をあげて4-2でナポリに勝利した。同組のブラガ対ウニオン・ベルリンは1-1だった。グループDのレアル・ソシエダはザルツブルクをホームに迎えスコアレスドローだった。久保建英は74分から途中出場した。同組のベンフィカ対インテルは3-3だった。

【関連記事】
【グループリーグ順位表】UEFAチャンピオンズリーグ23/24
【結果一覧】欧州CL&EL日本人の成績・結果は?
優勝候補はどこだ! 欧州CL戦力値ランキング1~10位【23/24】

【了】

新着記事

↑top