“小皇帝”中島翔哉にポルティモネンセ指揮官期待。「セカンドライフの準備」は整った?

2021年11月12日(金)19時09分配信

photo Getty Images
タグ: , , , , , , , ,

中島翔哉
【写真:Getty Images】



 ポルティモネンセのMF中島翔哉が、指揮官から高い期待を受けている。ポルトガル『ジョゴ』が伝えた。

【今シーズンの欧州サッカーはDAZNで!
いつでもどこでも簡単視聴。1ヶ月無料お試し実施中】


 中島は今年2月に負傷をして長期離脱を強いられたが、先月中旬に実戦復帰。現在はリーグ戦3試合連続の出場中で、6日のベレネンセス戦では復帰後初のリーグ戦先発出場を果たし、ゴールも決めた。

 ポルティモネンセのパウロ・セルジオ監督は、「ブラガ戦(11月1日)から良い兆しは見せていた。非常に長い離脱だったことは忘れてはいけないが、その中で試合に入る準備があることを示している。彼はクオリティが高く、プレッシャーのかける能力にも長けている。これから我々を大いに助けてくれるだろう」と述べた。

『ジョゴ』は、中島が2017年から2018年にかけてポルティモネンセで活躍したことに触れ、「中島は“セカンドライフ”の準備ができている」とタイトルを付けた。そして、「“小皇帝”がベストな状態に近づいているとパウロ・セルジオが語った」と記している。

【了】

新着記事

↑top