チェルシー10番が復活、代表で強敵撃破の豪快先制ゴールがスゴい!

2021年11月13日(Sat)18時18分配信

photo Getty Images
Tags: , , , , , , , , , , , , ,

クリスティアン・プリシッチ
【写真:Getty Images】



 アメリカ代表はワールドカップ予選でメキシコ代表との大一番に勝利を収め、2大会ぶりの出場権獲得へ大きく前進した。勝利を引き寄せたのはクリスティアン・プリシッチによる鮮やかな先制ゴールだった。

【今シーズンの欧州サッカーはDAZNで!
いつでもどこでも簡単視聴。1ヶ月無料お試し実施中】


 アメリカ代表は現地時間12日に行われたカタールワールドカップ・北中米カリブ海サッカー連盟(CONCACAF)最終予選第7節の試合でメキシコ代表と対戦。グループ1位と2位の首位攻防戦は、両チーム無得点のまま後半半ばを過ぎた。

 0-0で迎えた74分、大きな仕事を成し遂げたのが交代出場のプリシッチ。エリア右で縦へ仕掛けたティモシー・ウェアからのクロスに対して果敢に飛び込み、難しい体勢ながらも体を投げ出して豪快なヘディングシュートをゴールに叩き込んだ。

 所属するチェルシーでも背番号10を背負うプリシッチだが、今季はプレミアリーグ開幕戦に出場したあと負傷のため長期離脱。今月に入ってようやく復帰を果たしたばかりであり、代表戦でも先発を外れることになったが、“スーパーサブ”として値千金のゴールを記録してみせた。

 終盤にMFウェストン・マッケニーが追加点を奪ったアメリカは2-0で勝利を収め、順位でもメキシコを得失点差で押さえての首位に浮上。前回ロシア大会ではまさかの予選敗退に終わったが、カタール行きに向けて順調に勝ち点を重ねている。

1 2

新着記事

↑top