イラク対韓国
【写真:Getty Images】



【イラク 0-3 韓国 カタールW杯・アジア最終予選】

 FIFAワールドカップカタール2022・アジア最終予選グループA第6節のイラク代表対韓国代表戦が現地時間16日に行われ、韓国代表が3-0で勝利を収めた。

【今シーズンの欧州サッカーはDAZNで!
いつでもどこでも簡単視聴。1ヶ月無料お試し実施中】


 グループAは韓国とイランの強豪2ヶ国が順調に勝ち点を重ね、3位以下を引き離している状況。一方のイラクはここまで4分け1敗と未勝利で勝ち点を伸ばせずにいる。

 韓国ホームで行われた第1節の試合ではスコアレスドローに終わっていた両チームだが、今回は韓国が前半のうちに均衡を破ることに成功する。33分、右サイドからのクロスにファーサイドからキム・ジンスが飛び込み、DFと競り合ってエリア右にこぼれたボールをイ・ジェソンが蹴り込んだ。

 1点リードで折り返した韓国は、後半半ばを過ぎたところで追加点。左からのクロスに合わせようとしたチョ・ギュソンが倒されたという判定でPKを獲得し、エースのソン・フンミンがゴール右隅へ冷静に蹴り込んで2-0とした。

 その5分後にも交代出場のチョン・ウヨンが3点目を加え、韓国が3-0で快勝。グループ3位のUAE代表に8ポイントの差をつけ、10大会連続のワールドカップ出場に向けて大きく前進している。

【得点者】
33分 0-1 イ・ジェソン(韓国)
74分 0-2 ソン・フンミン(韓国)
79分 0-3 チョン・ウヨン(韓国)

【了】

新着記事

↑top