南野拓実の得点率が凄い!? 今季リバプールで1ゴールあたりに要した時間は…

2021年11月21日(日)18時20分配信

photo Getty Images
タグ: , , , , , , , ,

南野拓実
【写真:Getty Images】



 リバプールの日本代表MF南野拓実は、現地時間20日に行われたアーセナル戦で今季プレミアリーグ初ゴールを記録した。層の厚いチームでプレー時間確保には苦戦しているが、出場すれば十分に結果を出しているとも言える。

【今シーズンの南野拓実はDAZNで!
いつでもどこでも簡単視聴。1ヶ月無料お試し実施中】


 ベンチスタートの南野はリバプールが3-0のリードを奪った状況で76分から交代出場。アーセナルのDF冨安健洋と同じピッチに立つと、それからわずか48秒後にはファーストタッチでチームの4点目となるゴールを挙げた。試合はそのままリバプールが4-0で勝利している。

 今季の南野はプレシーズンで好調なプレーを見せながらも、シーズン開始以降はなかなか出場機会を得られず。プレミアリーグやチャンピオンズリーグ(CL)では全く出場できず、カラバオ・カップ(リーグ杯)のみが出場チャンスという状況が続いていた。

 だが、そのリーグ杯では2試合のフル出場で計3得点としっかり結果を出してきた。ここ数試合はプレミアリーグやCLでも交代出場の機会を得られており、リーグ戦3試合目の出場で初ゴールを挙げたことになった。

 これで南野は今季の公式戦7試合に出場して合計4得点。プレー時間で考えれば合計242分間で4得点であり、約60分あたり1ゴールという高い得点率となっている。

 アーセナル戦後にはユルゲン・クロップ監督も南野を絶賛し、今後出場機会が増えていく可能性も強く示唆していた。与えられたチャンスを物にしたことが報われていくかもしれない。

【了】

新着記事

↑top