セリエAで生まれた衝撃ゴール。元ラツィオ・インテルFWの一撃がカッコ良すぎる!

2021年11月22日(Mon)22時36分配信

photo Getty Images
Tags: , , , , , , , , , ,

ケイタ・バルデ
【写真:Getty Images】



 イタリア・セリエA第13節のサッスオーロ対カリアリ戦が現地時間21日に行われ、2-2のドローに終わった。この試合で驚異的なオーバーヘッドキックによるスーパーゴールが生まれている。

【今シーズンの欧州サッカーはDAZNで!
いつでもどこでも簡単視聴。1ヶ月無料お試し実施中】


 リーグ中位のサッスオーロと下位のカリアリの対戦は、前半37分にイタリア代表FWジャンルカ・スカマッカのゴールでホームチームが先制。だがそのわずか3分後、カリアリが同点に追いつくゴールを決めたのはセネガル代表FWケイタ・バルデだ。

 ボールを軽く浮かせての巧みなコントロールで右サイドを突破したウルグアイ代表MFナイタン・ナンデスがクロスを上げると、ボールは山なりの軌道を描いてペナルティーエリア中央へ落下していく。ケイタはゴールに背を向け、4人の相手DFにゴール前を塞がれた状況で落下点に入る形となったが、大きく右足を振り上げるとオーバーヘッドの体勢からジャストミート。強烈なシュートがクロスバーを叩いてネットに収まった。

 このゴールにはイタリアや各国のメディアも絶賛。かつてラツィオで年間16得点を挙げるなど活躍し、インテルやモナコなど有力クラブも渡り歩いた26歳のFWが改めて能力の高さを証明した一撃となった。

1 2

新着記事

↑top