クリスティアーノ・ロナウド
【写真:Getty Images】



 マンチェスター・ユナイテッドのポルトガル代表FWクリスティアーノ・ロナウドが、バロンドールを主催する『フランス・フットボール』誌編集長に対して手厳しい批判を繰り出した。自身のインスタグラム公式アカウントでメッセージを投稿している。

【今シーズンのユナイテッドの試合はDAZNで!
いつでもどこでも簡単視聴。1ヶ月無料お試し実施中】


『フランス・フットボール』のパスカル・フェレ編集長は先週、C・ロナウドがバロンドール獲得回数で宿敵リオネル・メッシを上回ることを強く望んでいるとコメント。「メッシより多くのバロンドールを獲って引退することがロナウドの唯一の野望だ。本人からそう聞いた」と米紙『ニューヨーク・タイムズ』に語っていた。

 だがC・ロナウドは、現地時間29日に行われた今年度のバロンドール授賞式を前にフェレ氏に反論。「パスカル・フェレは嘘をついた。彼自身と彼の出版物の宣伝のために僕の名前を利用した」とSNSで声明を投稿した。

「あれほど権威ある賞の責任者がこのような形で嘘をつくのは受け入れがたい。フランス・フットボールとバロンドールを常にリスペクトしてきた者に対して完全に敬意を欠くことだ」とC・ロナウド。自身や所属クラブのためにタイトルを獲得したいという意欲は当然あるとしても、他の誰かを上回ることを目標にはしていないと述べている。

 その後行われた授賞式でメッシは今年度のバロンドール受賞が発表され、歴代最多記録を更新する7度目の受賞。5度の受賞を達成しているC・ロナウドとの差は広がる結果となった。

【了】

新着記事

↑top