驚異的メンツ…! プレミア最強、伝説の英雄5人。オーウェン、ベッカム、シアラー…驚異の力を持つ男たち

2021年12月18日(Sat)0時00分配信

text by 編集部 photo Getty Images
Tags: , , , , , , , , , , , , , ,

世界のスーパープレイヤーが集うイングランド・プレミアリーグ。その中で母国イングランドの選手はどのような活躍を見せたのか。今回はプレミアリーグで驚異的な活躍を見せたイングランド人選手について、フットボールチャンネル編集部が独自の方法で算出した能力値を紹介する。

最強最速のワンダーボーイ

スライド1 (45)
【写真:Getty Images】



FW:マイケル・オーウェン(リバプール/イングランド代表)
生年月日1979年12月14日(当時21歳)
00/01シーズンリーグ戦成績:28試合16得点4アシスト
イングランド代表通算89試合40得点
イングランド代表での主な出場大会:1998年FIFAワールドカップ・フランス大会、UEFA EURO2000、2002年FIFAワールドカップ日韓大会、UEFA EURO2004、2006FIFAワールドカップ・ドイツ大会


【プレミアリーグ観戦はDAZNで!
いつでもどこでも簡単視聴。1ヶ月無料お試し実施中】


「ワンダーボーイ」。若き才能を讃えるこの肩書きで最も思い浮かべる名前がマイケル・オーウェンだろう。リバプールで彗星の如く現れ、驚異的な能力で世界中を魅了したFWである。

 基本データとしたのは、そのバロンドールを獲得した00/01シーズンのもの。FAカップ、リーグカップ、UEFAカップのカップ戦三冠を達成し、特にアーセナルとのFAカップ決勝では伝説とされる活躍を見せたシーズンである。

 能力値を見ると、やはり「スピード」が驚異的。さらには「ドリブル」と「攻撃力」も90を超える世界トップクラスの数値となっている。一際小さな体で密集地帯を突破し、数々のゴールを決める姿は多くの人の目に焼き付いているはずだ。

1 2 3 4 5

新着記事

↑top