ロベルト・レバンドフスキ
【写真:Getty Images】



 ドイツ・ブンデスリーガ第17節のバイエルン・ミュンヘン対ヴォルフスブルク戦が現地時間17日に行われ、ホームのバイエルンが4-0で勝利を収めた。FWロベルト・レバンドフスキはこの試合でもゴールを挙げ、新たなリーグ記録を達成している。

【今シーズンの欧州サッカーはDAZNで!
いつでもどこでも簡単視聴。1ヶ月無料お試し実施中】


 リーグ10連覇に向けて首位を快走するバイエルンは今季低調なヴォルフスブルクを圧倒。トーマス・ミュラーの先制点で1点をリードして前半を終え、後半にもダヨ・ウパメカノの移籍後初ゴールとレロイ・サネの芸術的ゴールで点差を広げた。

 最後は87分にレバンドフスキがダメ押しの4点目。ジャマル・ムシアラが頭で折り返したボールにゴール前で合わせ、アクロバティックな体勢から豪快な左足ボレーをネットに叩き込んだ。

 これでレバンドフスキは今季ブンデスリーガで19点目のゴール。昨季の1月以降に行われた試合では24ゴールを記録しており、1年間に合計43点という数字は“爆撃機”ゲルト・ミュラー氏の保持していた記録を塗り替えるブンデスリーガ歴代最多のゴール数となった。

 カップ戦での得点やポーランド代表での得点も含めると、レバンドフスキは2021年に合計69ゴールを記録。リオネル・メッシが2012年に記録した91ゴールという驚異的な数字には届かないまでも、クリスティアーノ・ロナウドがその翌年に記録していた歴代2位の年間得点数に並んでいる。

1 2

新着記事

↑top