リバプール“控えFW”の評価高まる。「彼の価値はすでに100億円以上」とアーセナル元10番も太鼓判

2021年12月25日(土)14時41分配信

photo Getty Images
タグ: , , , , , , , , , , , , ,

ディオゴ・ジョッタ
【写真:Getty Images】



 リバプールのFWディオゴ・ジョッタが、評価を高めている。英『トークスポーツ』でジャック・ウィルシャーとダレン・ベントが称賛した。

【今シーズンのリバプールはDAZNで!
いつでもどこでも簡単視聴。1ヶ月無料お試し実施中】


 リバプールは、モハメド・サラー、サディオ・マネ、ロベルト・フィルミーノの3人による破壊的な攻撃力が特長の一つだが、今季はフィルミーノがコンディションの問題で外れることが多い。

 そんな中で存在感を高めたのがジョッタだ。2020年にリバプールの一員になったジョッタは、今季のプレミアリーグですでに10ゴールを決めている。

 ウィルシャーは「今の彼の価値は7000万ポンド(約107億円)以上だね。それにその若さ(25歳)だ。素晴らしい選手だよ」と称えた。

 また、元イングランド代表FWのベントは、「サラー、マネ、フィルミーノの前線をいじるのは冒涜のようにも思われた。いつもその3人だったけど、彼は恐れることなく入っていったね」と語り、サラーやマネとうまく機能していると述べた。

【了】

新着記事

↑top