ベニテスに捨て台詞!?アストン・ヴィラ移籍決定のフランス代表DF「恋愛は外野に壊されることもある」

2022年01月13日(Thu)21時02分配信

photo Getty Images
Tags: , , , , , , , , ,

ラファエル・ベニテス
【写真:Getty Images】



 アストン・ヴィラは13日、エバートンからフランス代表DFリュカ・ディニュを獲得したことを発表した。その前日、ディニュは自身のSNSでエバートンのファンに感謝の気持ちを伝えている。その中で、ラファエル・ベニテス監督との衝突についても匂わせた。

【今シーズンのプレミアリーグはDAZNで!
いつでもどこでも簡単視聴。1ヶ月無料お試し実施中】


 ディニュはエバートンの中心選手の一人だったが、12月から出番が激減。練習にベニテス監督と衝突したことが一部メディアで報じられ、その後メンバーから外れている。

 同選手はSNSで、「美しい恋愛も、たった一人の外野で壊れてしまうことがある」とつづった上で、エバートンへの感謝を強調した。

「エバートンのファミリーの一員になることができて幸せだった。ファンと選手の一体感が大好きだったんだ。試合当日のスタジアムだけでなく、日常においてもね」

「クラブを本来の場所に戻すことを手伝うことが夢だった。何度かキャプテンマークを任せてもらったことは誇りだ。全てに終わりがあるけど、こんな終わり方は考えてなかった。今回起きたこと、僕について最近言われたことには悲しい気持ちになったけど、誰とも口論するつもりはない。クラブもファンも、それに値しないし、正直僕自身もそれに値するとは思わないんだ」

「ワンダフルで誇り高い、情熱的なエバートンファンの皆さん、本当にありがとう。クラブは選手や監督ではなく、ファンのみんなのものだ。ずっとみんなのことを忘れない」

 なお、ディニュの移籍金は2500万ポンド(約40億円)程度と言われている。

【了】

新着記事

↑top