リバプール最新ニュース

ファビオ・カルヴァーリョ
【写真:Getty Images】



 リバプールが来季の獲得を目指しているフラムのU-18イングランド代表MFファビオ・カルヴァーリョだが、獲得は必ずしも容易ではないかもしれない。他国からも多くのクラブが関心を示していると報じられている。

【今シーズンのリバプールはDAZNで!
いつでもどこでも簡単視聴。1ヶ月無料お試し実施中】


 現在19歳のカルヴァーリョは昨季プレミアリーグでデビューしたあと、チャンピオンシップ(2部)に降格した今季のフラムではリーグ戦18試合で7得点5アシストを挙げるなど活躍。次世代のスター候補として評価を高めている。

 冬の移籍市場では、リバプールに移籍した上で、今季中はレンタルの形でフラムに残ることが合意に達していたようだ。だが1月31日夜の移籍期限までに手続きがわずかに間に合わなかったようで、移籍が成立することはなかった。

 リバプールはカルヴァーリョがフラムとの契約満了を迎える今年夏に再び獲得することを目指し、ユルゲン・クロップ監督も関心を認めている。だが期待の若手選手を狙っているのはリバプールだけではない。

 スペイン『アス』紙が伝えたところによれば、レアル・マドリード、セビージャ、バルセロナ、ボルシア・ドルトムント、ミランなどを含めた多くのクラブがカルヴァーリョの獲得を望んでいるという。契約満了により低額の補償金のみで獲得可能という状況でもあり、リバプールとの交渉に“割り込み”を試みるクラブも少なくないかもしれない。

【了】

新着記事

↑top