フラム

ポール・ポグバ

マンU、やはりポグバはすごかった。驚きの一振りで呼び込んだ歓喜、好調を証明した戦う姿勢【分析コラム】

プレミアリーグ第18節、フラム対マンチェスター・ユナイテッドが現地時間20日に行われ、1-2でアウェイチームが勝利している。早い時間に先制されるなど苦しい状況に追い込まれたユナイテッドだったが、ここ最近目立つ粘り強さと意地を見せつけ首位をキープした。その中でポール・ポグバは誰よりも輝いていた。(文:小澤祐作)

南野拓実

南野拓実は「リンクマン」として機能した。怪我人続出&過密日程で問われるリバプールの姿勢【分析コラム】

プレミアリーグ第12節、フラム対リバプールが現地時間13日に行われ、1-1の引き分けに終わった。南野拓実は後半開始からピッチに立ったが、リバプールは同点に追いつくのがやっとだった。(文:本田千尋)

1123Ancelotti_getty

エバートンは最高に面白い。美しすぎるハメス・ロドリゲスとアンチェロッティの頭脳を読む【分析コラム】

プレミアリーグ第9節フラム対エバートンの一戦は2-3でアウェイチームが勝利を収めた。シーズン序盤戦は首位に立っていたエバートンだが、直近は3連敗を喫するなど調子を崩し気味だったが、この日はなんとか勝ち点3を手にした。では一時期は首位にも立ったエバートンはなぜ勝ち星から見放されてきたのか。そしてフラムに対して久しぶりの勝利で何の収穫と課題があったのだろうか。(文・内藤秀明)

1028Premier_getty

プレミアリーグ20/21 キャプテン一覧。イングランド人は? 在籍年数が最も長いのは…

プレミアリーグの2020/21シーズンが開幕した。連覇を狙うリバプール、覇権奪回を目論むマンチェスター・シティ、昇格初年度ながら旋風を起こすリーズなど、今季も話題に欠くことはない。今回は、ピッチ内外で重要なタスクを担うキャプテンをクラブごとに紹介する。(加入年は最初に加入した時期)

20201020_premierleague_getty

プレミアリーグ全チーム、夏の移籍金総額ランキング。世界を騒がせ、最も“バブリー”だったクラブは?

欧州の2020/21シーズンが開幕し、夏の移籍市場が終了した。今年も多くの選手が新天地を求め、世界最高レベルの選手も移籍を決断している。各クラブは巨額の資金を投じ、戦力強化に余念がなかった。今回フットボールチャンネル編集部では、プレミアリーグに所属する全20チームの今夏の総支出額ランキングを紹介する(※移籍金は『transfermarkt』を参照)。

新着記事

↑top