アーセナル 最新ニュース

アルテタ
【写真:Getty Images】



人員整理を進めたいアルテタ監督

 アーセナルが資金繰りに動いている。英『ザ・サン』は、放出候補7人の状況を伝えた。



【今シーズンの海外サッカーはDAZNで!
いつでもどこでも簡単視聴】


 アーセナルは今夏、FWガブリエウ・ジェズスやMFファビオ・ヴィエイラなどの獲得をすでに決めている。さらに、レスターからMFユーリ・ティーレマンスを迎えるとみられており、そのほかにもミケル・アルテタ監督はチャンスをうかがっているようだ。

 そのため、アーセナルは人員整理と移籍金捻出が必要な状況。同紙はアーセナルが7人を売りに出しているとした。

 その7人とは、FWニコラ・ペペ、GKベルント・レノ、DFエクトル・ベジェリン、MFルーカス・トレイラ、DFパブロ・マリ、MFエインズリー・メイトランド=ナイルズ、FWリース・ネルソン。ただ、現時点で正式なオファーはないようだ。

 このなかで、レノについてはフラムからの関心が伝えられている。レノ本人も興味を持つ可能性があるとみられているところだ。

 ベジェリンはベティスへの完全移籍を希望していたが、ひとまずアーセナルのプレシーズントレーニングに合流した。トレイラについてはレンタルしていたフィオレンティーナが完全移籍での獲得を望んだが、提示額が600万ユーロだったためまとまらず。こちらも去就が不透明になっている。

 アーセナルは、さらなる補強を実現させるためにも、これらの選手をどう手放すかが大事になりそうだ。

【了】

新着記事

↑top