UEFA、ロシアクラブの“大会追放”を決断か。ライプツィヒが不戦勝と報道【欧州EL】

2022年02月28日(Mon)22時23分配信

photo Getty Images
Tags: , , , , , , , , , , , , , , ,


UEFAヨーロッパリーグ(EL)最新ニュース

スパルタク・モスクワ
【写真:Getty Images】




スパルタク・モスクワが失格と報道


 欧州サッカー連盟(UEFA)は、ロシアのスパルタク・モスクワを今季のヨーロッパリーグ(EL)から“追放”する可能性が高くなったようだ。独紙『ビルト』が報じている。



【今シーズンの欧州サッカーはDAZNで!
いつでもどこでも簡単視聴。1ヶ月無料お試し実施中】


 スパルタクはELグループステージでナポリやレスター・シティを抑えての首位通過を果たして決勝トーナメント進出。先週行われた組み合わせ抽選会により、ベスト16ではドイツのRBライプツィヒと対戦することが決定していた。

 しかし、ロシア軍のウクライナ侵攻によりスパルタクも厳しい状況に置かれることになった。UEFAはロシア国内での試合開催を認めず、スパルタクのホームゲームを中立地での開催とすることを先日決定していた。

 だが独紙が入手した情報として伝えたところによれば、UEFAはさらに一歩踏み込んだ決断を下すようだ。スパルタクを大会からの追放とし、ライプツィヒが不戦勝の形で準々決勝へ進むことになるとみられている。

 チャンピオンズリーグやヨーロッパ・カンファレンスリーグではロシア勢はすでに全て敗退しており、スパルタクが唯一残ったチームとなっていた。だがそのスパルタクも政治的理由により大会終了を余儀なくされるのかもしれない。

【了】

新着記事

↑top