マンチェスター・ユナイテッド最新ニュース

カルロ・アンチェロッティ
【写真:Getty Images】




ポチェッティーノが不可能なら…?


 マンチェスター・ユナイテッドは、来季の新監督として現レアル・マドリードのカルロ・アンチェロッティ監督を招へいすることも考えているという。英『ESPN』が伝えている。



【今シーズンのユナイテッドの試合はDAZNで!
いつでもどこでも簡単視聴。4月17日まで初回1ヶ月無料お試し実施中】


 今季途中からはラルフ・ラングニック氏が暫定監督としてチームを率いているユナイテッド。同氏の監督契約は今季末までとなっており、来季以降は新たな長期プロジェクトの開始に向けて別の正式監督を連れてくることが見込まれる。

 現アヤックスのエリック・テン・ハフ監督や、現パリ・サンジェルマンのマウリシオ・ポチェッティーノ監督などが特に新監督のターゲットであると言われるが、必ずしも招へいに成功するとは限らない。ポチェッティーノ監督に関しては、マドリーがアンチェロッティ監督の後継者として狙っているとの報道もある。

『ESPN』が情報を得たとして伝えたところによれば、ユナイテッドは新たな“短期的”指揮官としてアンチェロッティ監督を招くことも考えているという。ポチェッティーノ監督の招へいが不可能な場合の代案として、サー・アレックス・ファーガソン氏がクラブに推薦したとされている。

 アンチェロッティ監督は過去にチェルシーでリーグ優勝も成し遂げ、昨季までエバートンも率いていた。プレミアリーグについても熟知しており、短期間で結果を出すことが期待できると見込まれている。

【了】

新着記事

↑top