クビ目前? チェルシーの放出候補5人。約135億円の復帰した大型FW、 GK史上最高額で加入した元守護神も

2022年03月31日(Thu)7時00分配信

シリーズ:クビ目前? 放出候補5人
text by 編集部 photo Getty Images
Tags: , , , , , , , , , , , , , , ,

FW:ティモ・ヴェルナー(ドイツ代表)

0330ヴェルナー
【写真:Getty Images】


生年月日:1996年3月6日
契約期間:2025年6月30日まで
21/22リーグ戦成績:14試合1得点1アシスト
21/22欧州CL成績:4試合3得点1アシスト
21/22カップ戦成績:10試合3得点2アシスト

 19/20シーズン、RBライプツィヒでリーグ戦34試合28得点8アシストを記録したティモ・ヴェルナーは、2020年に5300万ユーロ(約64億円)でチェルシーへ加入。ブンデスリーガで圧巻のパフォーマンスをみせたこのFWには、新エースとして大きな期待がかかっていた。しかし、どうやらプレミアリーグは同選手にとって難しいリーグだったようだ。

 ヴェルナーは、フランク・ランパード監督に1トップで起用された。リーグ戦8試合4得点とまずまずのスタートを切ったが、第8節以降はリーグ戦15試合連続で無得点。ゴールまでの抜け出しや動き出しは見事だったが決定力を欠き、1年目はリーグ戦35試合6得点と、不甲斐ない結果に終わった。

 ロメル・ルカクが加入した今季は、負傷離脱や新型コロナウイルス陽性反応もあり、出場機会が減少。リーグ戦14試合1得点と、パフォーマンスは全く向上していない。ここのところはプレータイムを増やしているが、このまま移籍金に見合う活躍が出来なければ、新天地を探すことになるだろう。

1 2 3 4 5

新着記事

↑top