クビ目前? チェルシーの放出候補5人。約135億円の復帰した大型FW、 GK史上最高額で加入した元守護神も

2022年03月31日(木)7時00分配信

シリーズ:クビ目前? 放出候補5人
text by 編集部 photo Getty Images
タグ: , , , , , , , , , , , , , , ,

MF:ケネディ(ブラジル)

0330ケネディ
【写真:Getty Images】


生年月日:1996年2月8日
契約期間:2023年6月30日まで
21/22リーグ戦成績:0試合0得点0アシスト
21/22欧州CL成績:0試合0得点0アシスト
21/22カップ戦成績:2試合0得点0アシスト

 ケネディは、17歳の頃にフルミネンセでトップチームデビュー。2年目にはリーグ戦20試合に出場すると、2015年8月に800万ユーロ(約9.6億円)でチェルシーに青田買いされた。しかし、ブラジルに残っていた方が良かったかもしれない。

 加入1年目はジョゼ・モウリーニョ監督の下でリーグ戦14試合に出場。ほとんどが途中出場だったが、出場機会を得ていた。だが、16/17シーズンから就任したアントニオ・コンテ監督がチームを一新。マルコス・アロンソの加入もあり、ワトフォードにレンタル移籍に出された。だが、同クラブで怪我に苦しんだケネディのリーグ出場は1試合に留まり、2016年12月にチェルシーに復帰した。

 17/18シーズンはチェルシーに残ったが、その後はニューカッスル、ヘタフェ、グラナダへレンタル移籍。今季はフラメンゴにレンタル移籍していたが、ベン・チルウェルの負傷により、チェルシーに呼び戻された。しかし、復帰後の公式戦出場はFAカップの2試合のみ。リーグ戦ではほとんどベンチにも入れていないケネディは、自身にとっても今夏の移籍がベストな選択肢と言えるだろう。

1 2 3 4 5

新着記事

↑top