スペイン代表、伝説の中盤5人、その能力値は? ペップ、シャビ、イニエスタ…サッカー史上最強MFの系譜

2022年04月02日(Sat)10時00分配信

text by 編集部 photo Getty Images
Tags: , , , , , , , , , ,

シャビ・アロンソ

スライド1 (4)
【写真:Getty Images】


MF:シャビ・アロンソ(レアル・マドリード/スペイン代表)
生年月日1981年11月25日(当時29歳)
09/10シーズンリーグ戦成績:34試合3得点5アシスト
スペイン代表通算114試合16得点
スペイン代表での主な出場大会:UEFA EURO2004、2006年FIFAワールドカップ・ドイツ大会、URFA EURO2008、2010年FIFAワールドカップ南アフリカ大会、UEFA EURO2012、2014年FIFAワールドカップ・ブラジル大会


【「プロサッカークラブをつくろう!ロード・トゥ・ワールド」(サカつくRTW)のダウンロードはこちらから!】
 真の「スペインが生んだ世界最強の中盤」にして「グアルディオラの後継者」はこの男かも知れない。攻守に絶大な存在感を発揮し、クラブ・代表を通して数々のタイトルを総なめにした実力は史上最強以外の何者でもないだろう。

 基本データはシャビやイニエスタとともにワールドカップを制した09/10シーズン。リバプールからレアル・マドリードに移籍した1年目であり、その後のW杯でも決勝までの全試合で先発出場を果たすなど全幅の信頼を置かれる存在だった。

 能力値を見ても、攻守に凄まじい評価となっている。「パス」「テクニック」「IQ」はもちろんのこと、「守備力」から「攻撃力」まで全ての項目で抜群の高さが並んでいる。中盤の底の“ピボーテ“として「フィジカル」の強さも持っており、穴のない完全無欠なMFだった。

 そんな“史上最高のMF”が『サカつくRTW』に登場する。シャビ・アロンソがリバプール、レアル・マドリード、バイエルン・ミュンヘン、そしてスペイン代表と世界最高クラスの選手が集う中でなぜレギュラーであり続け、全てのタイトルを手にすることができたのか。その理由は自らのチームに加えることで分かるはずだ。

好評配信中のスポーツ育成シミュレーションゲーム『プロサッカークラブをつくろう! ロード・トゥ・ワールド』( 「サカつくRTW」)では、スペイン代表のレジェンド「ジョゼップ・グアルディオラ」、「シャビ・アロンソ」などが新★5選手として登場する“SUPER STAR FES LEGENDS”を、3月30日(水)より開催中!

通常版スカウト
詳細は画像をクリック

シャビ・アロンソ修正1
シャビ・アロンソ修正2

Google playからのダウンロードはこちら
googleplay

App Storeからのダウンロードはこちら
apple

【了】

1 2 3 4 5

新着記事

↑top