スペイン代表、伝説の中盤5人、その能力値は? ペップ、シャビ、イニエスタ…サッカー史上最強MFの系譜

2022年04月02日(Sat)10時00分配信

text by 編集部 photo Getty Images
Tags: , , , , , , , , , ,


サッカー最新ニュース

常に“世界最高の中盤“を輩出し続けているスペイン代表。今回はスペイン代表でプレーした最高クラスのMFについて、フットボールチャンネル編集部が独自の方法で算出した能力値を紹介する。[sponsored content]

ジョゼップ・グアルディオラ

スライド1
【写真:Getty Images】


MF:ジョゼップ・グアルディオラ(バルセロナ/スペイン代表)
生年月日1971年1月18日(当時20歳)
91/92シーズンリーグ戦成績:26試合0得点0アシスト
スペイン代表通算47試合5得点
スペイン代表での主な出場大会:1992年バルセロナ五輪、1994年FIFAワールドカップ米国大会、UEFA EURO2000


【「プロサッカークラブをつくろう!ロード・トゥ・ワールド」(サカつくRTW)のダウンロードはこちらから!】
 近年のサッカー界において最も重要な存在といえるのがジョゼップ・グアルディオラである。バルセロナの中盤の要として一時代を築き、現在では監督としてサッカーの新たなトレンドを生み出し続けている。

 19歳となった90/91シーズンにヨハン・クライフ監督のもとでトップチームデビューを果たすと、20歳となる翌91/92シーズンにレギュラーに定着。リーガ、UEFAチャンピオンズカップを制する原動力となると、その後に開催されたバルセロナ五輪に出場。U-23スペイン代表の主将として金メダル獲得に導いた。基本データはその91/92シーズンである。

 バルセロナでの通算成績は263試合で6得点であるなど得点力に特徴のある選手ではなかった。しかし、能力値を見ると「パス」「テクニック」「IQ」「メンタル」で90を超える世界トップクラスの数値が付き、「守備力」でも80を超えている。中盤の底から正確無比なパスでチームを操り、驚異的なサッカーIQで戦況をコントロールする最強の“支配者“だった。

 そのグアルディオラが選手として『サカつくRTW』に登場する。なぜ、バルセロナというチームが至高となり、スペイン代表には途切れることなく最強の中盤が生まれ続けるのか。その源流となる存在、その力をぜひ自らのチームで体感してほしい。

好評配信中のスポーツ育成シミュレーションゲーム『プロサッカークラブをつくろう! ロード・トゥ・ワールド』( 「サカつくRTW」)では、スペイン代表のレジェンド「ジョゼップ・グアルディオラ」、「シャビ・アロンソ」などが新★5選手として登場する“SUPER STAR FES LEGENDS”を、3月30日(水)より開催中!

通常版スカウト
詳細は画像をクリック

ジョゼップ・グアルディオラ1
ジョゼップ・グアルディオラ2

Google playからのダウンロードはこちら
googleplay

App Storeからのダウンロードはこちら
apple

1 2 3 4 5

新着記事

↑top