バルセロナ対セルタ、予想スタメン&フォーメーション。チームの心臓が出場停止、得点ランキング2位のFWは活躍なるか

2022年05月10日(Tue)10時32分配信

text by 編集部 photo Getty Images
Tags: , , , , , , , , , , ,


バルセロナ最新ニュース

チームの心臓が欠場

バルセロナ
【写真:Getty Images】



 ラ・リーガ第36節、バルセロナ対セルタが現地時間10日にカンプ・ノウで行われる。勝ち点3獲得に向け、お互いどのようなメンバーを送り出してくるのか。まずは、ホームでこの一戦を迎えるバルセロナのスタメンを予想する。

【今シーズンのバルセロナはDAZNで!
いつでもどこでも簡単視聴】


 バルセロナは週末のベティス戦で2-1と勝利。この結果、来季のチャンピオンズリーグ(CL)出場が確定と、ひとまず今季の目標を達成することになった。しかし、彼らのシーズンはまだ終わっていない。シャビ・エルナンデス監督はセルタ戦の前日会見で「僕らは来季のCL参戦を決めているし、2位になればスペイン・スーパーカップに参戦できる。最善の形で今季を終えることだ」と話すなど、2位確保に燃えている。

 そのシャビ監督はセルタ戦でも4-3-3を採用するだろう。

 GKはマルク=アンドレ・テア・シュテーゲン。週末のベティス戦は体調不良のため欠場していたが、無事に回復したようで、この試合では再びゴールマウスを守るだろう。ジェラール・ピケやセルジーニョ・デストを欠く最終ラインには右からダニエウ・アウベス、ロナルド・アラウホ、エリック・ガルシア、ジョルディ・アルバが並ぶことになりそうだ。

 この試合ではチームの心臓であるセルヒオ・ブスケッツが累積警告により出場停止。そのためアンカーにはフレンキー・デ・ヨングが入ることになるか。ペドリやニコ・ゴンサレスを欠くインサイドハーフはガビ、そしてここまでなかなか出場機会を得られていないリキ・プッチが務めることが濃厚だ。

 3トップはウスマンヌ・デンベレ、ピエール=エメリク・オーバメヤン、フェラン・トーレスというお馴染みの3人になると予想。週末のベティス戦で戦列復帰後初ゴールを決めたアンス・ファティは再びベンチから出番をうかがうことになるだろう。

1 2 3 4

新着記事

↑top