世界最高額は誰だ?サッカー選手市場価値ランキング11位~15位。スペインの至宝が登場! ベルギーの怪物の順位は?【2022年最新版】

2022年05月25日(Wed)7時00分配信

シリーズ:市場価値ランキング
text by 編集部 photo Getty Images
Tags: , ,


サッカー最新ニュース

100億円億円を超える移籍金(契約解除金)も珍しくなくなった今日のサッカー界で市場価値の高いサッカー選手は誰なのか。今回フットボールチャンネル編集部は、データサイト『transfermarkt』が算出した市場価値ランキングの最新版を紹介する。※市場価値、成績は5月24日時点、価格が並んだ場合の順位はサイトに準拠


15位:ジェイドン・サンチョ(マンチェスター・ユナイテッド/イングランド代表)

0524サンチョ
【写真:Getty Images】

生年月日:2000年3月25日
市場価値:8000万ユーロ(約96億円)
21/22シーズン成績:29試合3得点3アシスト


【今シーズンの欧州サッカーはDAZNで!
いつでもどこでも簡単視聴】


 マンチェスター・シティの下部組織出身であるジェイドン・サンチョは、同クラブでのトップチームデビューは叶わなかったが、2017年8月に移籍したドルトムントで覚醒。18/19シーズンから2年連続で二桁得点二桁アシストをマークする活躍をみせ、世界有数の若手選手へと成長した。その活躍により、2021年7月に8500万ユーロ(約115億円)でマンチェスター・ユナイテッドに引き抜かれた。

 卓越したテクニックと抜群のスピードを活かしたドリブルは絶品。状況に応じた変幻自在なドリブルを止めることは容易ではない。1人でも局面を打開することが出来るが、味方との連係もお手の物。ゴール前でみせる高いチャンスメイク力は世界トップクラスだ。

 大きな期待を背負ってマンチェスター・ユナイテッドに加入したが、監督が交代するなど厳しいチーム状況もあり苦戦。リーグ戦29試合に出場したが、3得点3アシストの不甲斐ない結果に終わってしまった。

 こうしたこともあり、ジェイドン・サンチョの市場価値はやや下落している。加入時の市場価値は1億ユーロ(約120億円)となっていたが、現在は8000万ユーロ(約96億円)まで落ちている。マンUは来季新監督を迎えるが、この男はイングランドで復活することが出来るだろうか。

1 2 3 4 5

新着記事

↑top