息を吞むほど美しい…! デンマーク代表DFのスーパーゴール! GKはまったく動けず

2022年06月08日(水)10時04分配信

photo Getty Images
タグ: , , , , , , , , ,

サッカー欧州代表 最新ニュース

イェンス・ストリガー・ラーセン
【写真:Getty Images】



スーパーゴールを決めたのは…

 UEFAネーションズリーグ(UNL)・リーグAグループ1第2節、オーストリア代表対デンマーク代表が現地時間6日に行われた。この試合では、デンマーク代表DFが美しすぎるスーパーゴールを叩き込んでいる。



【今シーズンの欧州サッカーはDAZNで!
いつでもどこでも簡単視聴】


 第1節で前回王者フランス代表に2-1と逆転勝利を収めたデンマーク代表は、27分に先制する。ラスムス・クリステンセンからのグラウンダークロスをピエール=エミール・ホイビュルクが合わせた。

 しかし67分、デンマーク代表はミスから自陣ボックス内でボールをロスト。最後はザヴェル・シュラーガーに押し込まれ、同点に追いつかれてしまった。

 その後は両者ともに得点が遠く、時計の針は1-1のまま80分を過ぎることに。そんな中で迎えた84分、1人の男がデンマーク代表に歓喜を呼び込んだ。それが、66分からピッチに立ったイェンス・ストリガー・ラーセンだった。

 ラーセンは左サイドでクリスティアン・エリクセンからのパスを受けると、細かいタッチを駆使して進路を中へ。そして最後はボックス内手前から右足でコントロールショットを放ち、これを見事ファーサイドのネットに突き刺した。この一撃に、GKパトリック・ペンツは全く反応することができず。まさに息を吞むほど美しいスーパーゴールだった。

 ラーセンの代表通算3得点目で勝ち越しに成功したデンマーク代表は、そのまま逃げ切りに成功しグループリーグ2連勝。フランス代表やクロアチア代表を抑えて首位に立っている。記憶にも記録にも残るようなゴールでチームを勝利に導いたラーセンにとっては、特別な試合になったはずだ。

1 2

新着記事

↑top