前田直輝が復活へ前進!オランダデビュー戦で悲運の重傷負ったFWの現状は?

2022年07月18日(月)17時05分配信

photo Getty Images
タグ: , , , , , , , ,

海外日本人選手 最新ニュース


【写真:Getty Images】



ユトレヒトが練習参加を発表

 オランダでのデビュー戦で重傷を負って長期離脱を余儀なくされたFW前田直輝が、復帰への一歩を踏み出した。ユトレヒトは18日、同選手がトップチームの練習に参加することを明らかにしている。



【今シーズンの欧州サッカーはDAZNで!
いつでもどこでも簡単視聴】

 前田は今年1月の移籍市場で名古屋グランパスからオランダ1部のユトレヒトへ期限付き移籍。デビュー戦となった1月16日のアヤックス戦に先発したが、開始からわずか数分で右足骨折の重傷を負い、その後はシーズン終了までプレーすることができなかった。

 名古屋からユトレヒトへの移籍は買取オプション付きレンタルの形だったが、ユトレヒトはオプションを行使はしていない。期限付き移籍期間は6月末で満了し、現在は名古屋に所属している状態ということになるが、ユトレヒトでの練習再開が明らかにされた。

「デビュー戦で重傷を負ったFW前田直輝は、集中的なリハビリ期間を経て、FCユトレヒトでコンディションを維持し続けている。日本人選手は本日からヘンク・フレイザー監督のチームで練習する。ピッチにおかえり」とユトレヒトはSNSで発表を行っている。

 今後実戦復帰が可能となった際にどこでプレーを再開する形になるのかは明確ではない状況ではあるが、ともかく復活に向けて前進を遂げているようだ。

【了】

新着記事

↑top