イタリアサッカー史上最高! CL伝説の英雄5人。ピルロ、カンナバーロ…カルチョが生んだ最強の男たち

2022年08月06日(土)14時00分配信

text by 編集部 photo Getty Images
タグ: , , , , , , , , , , , , , , , , ,

ダニエレ・デ・ロッシ


【写真:Getty Images】


MF:ダニエレ・デ・ロッシ(ASローマ/イタリア代表)
生年月日1983年7月24日(当時22歳)
06/07シーズンCL成績:10試合2得点0アシスト
CL通算61試合8得点4アシスト
CL最高成績:ベスト4(17/18/ASローマ)

 優勝はなくとも、数々の激闘でCLを彩った選手もいる。ASローマで18年間主力を張り続けたダニエレ・デ・ロッシもその一人である。

 CLでの最高成績は17/18シーズンのベスト4。しかし、最も人々の記憶に残っているのは06/07シーズンの準々決勝だろう。ローマはこの時期、フランチェスコ・トッティをゼロ・トップとしたシステムで旋風を巻き起こし、1stレグで優勝候補のマンチェスター・ユナイテッドを2-1で撃破。世界から称賛を集めたが、2ndレグで1-7と大敗を喫した。この試合で1得点を挙げたのがデ・ロッシである。

 能力値を見ると、攻守に世界レベルの守備的MFであったことがわかる。「守備力」は80を記録し、「パス」や「テクニック」でも80を超える評価となっている。「フィジカル」や「IQ」「メンタル」といった項目でも世界トップクラスの数値となっており、穴のない完璧なフットボーラーだったと言える。

1 2 3 4 5

新着記事

↑top