イタリアサッカー史上最高! CL伝説の英雄5人。ピルロ、カンナバーロ…カルチョが生んだ最強の男たち

2022年08月06日(土)14時00分配信

text by 編集部 photo Getty Images
タグ: , , , , , , , , , , , , , , , , ,

ファビオ・カンナバーロ


【写真:Getty Images】


DF:ファビオ・カンナバーロ(インテル/イタリア代表)
生年月日1973年9月13日(当時28歳)
02/03シーズンCL成績:11試合1得点0アシスト
CL通算62試合2得点2アシスト
CL最高成績:ベスト4(02/03/インテル)

 ファビオ・カンナバーロにCL優勝経験はない。しかし、選手として世界最高の称号となるバロンドールに選出。例年、アタッカー偏重とも揶揄されたバロンドールをセンターバックの選手が受賞するというニュースは世界中を駆け巡った。

 CLでの最高成績はインテル在籍時の02/03シーズン。パルマで世界最高級のCBと言われるまでに成長を遂げ、インテルに引き抜かれた1年目。のちに優勝を果たすACミランに敗れたものの、ベスト4という好成績を収めたシーズンである。

 能力値を見ると、マルディーニ同様に圧巻。「守備力」はやはり98を数え、「フィジカル」や「スピード」でも80を大きく超える世界級の評価。さらに「IQ」「メンタル」で90を超え、身長175cmと小柄ながら「空中戦」でも91という世界最高級の数値を記録している。


【了】

1 2 3 4 5

新着記事

↑top