メッシがまさかの選外! 2022年バロンドール候補者が発表。名を連ねた30選手とは?

2022年08月13日(土)11時14分配信

photo Getty Images
タグ: , , , , ,

サッカー最新ニュース


【写真:Getty Images】



メッシやネイマールが選外に

 フランスのサッカー専門誌『フランス・フットボール』は12日、2022年のバロンドール候補選手30名を発表している。



【今シーズンの欧州サッカーはDAZNで!
いつでもどこでも簡単視聴】


 1956年に創設されたバロンドールは、その年に最も活躍した選手に贈られる世界最高の個人賞だ。新型コロナウイルス感染拡大の影響で2年ぶりの開催となった昨年は、リオネル・メッシが史上最多7度目の受賞を果たしていた。

 今年からは選考のルールがいくつか変更されている。中でも大きな変更点は、これまで1月から12月だった評価期間が8月から7月となったこと。つまり1シーズンごとに活躍が評価されることになり、11月に開幕するカタールワールドカップは2022/23シーズンの評価対象となる。

 そんな2022年のバロンドール候補者30名だが、昨年の受賞者であるメッシが選外に。候補者リストから外れるのは、2005年以来初めてのことだという。また、そのメッシのチームメイトであるネイマールなども外れている。

 候補に名を連ねたのは、昨季レアル・マドリードを3冠に導き、今年のバロンドール筆頭とも評されるカリム・ベンゼマや今夏バルセロナに移籍したロベルト・レバンドフスキ、メッシに次いで歴代2位となるバロンドール受賞を誇るクリスティアーノ・ロナウドなど。また、昨季のプレミアリーグで得点王に輝いたソン・フンミンがアジア人として唯一選出されている。

 2022年のバロンドール授賞式は10月17日に開催予定。果たして、誰が栄光を手にするだろうか。

1 2

新着記事

↑top