4位:ベン・チルウェル(背番号21/イングランド代表)


【写真:Getty Images】


生年月日:1996年12月21日
年俸:944万ポンド(約15.8億円)
21/22リーグ戦成績:7試合3得点1アシスト

 今季ベン・チルウェルは完全復活を目指している。加入初年度の2020/21シーズンはフランク・ランパード政権で左SBのレギュラーだったが、WBでのプレー経験が少ないことからトーマス・トゥヘル監督への交代後は徐々に出場機会を減らした。ようやくトゥヘルの戦術に慣れてきた矢先の21年11月に膝の前十字靭帯を断裂。それまで絶好調だっただけに、残念な負傷離脱となってしまった。

 今夏チェルシーはブライトンからマルク・ククレジャを補強。3バックの場合、開幕戦で戦ったエバートンのような押し込める相手には攻撃的なチルウェル、第2節トッテナム戦のように3-4-3のシステムで破壊力のある攻撃陣を抱えているチーム相手だと守備を重視してククレジャをWBに起用することになるだろう。

 そんなチルウェルの年俸は944万ポンド(約15.8億円)と伝えられている。昨季の怪我の影響で稼働率の低さが目立つが、出場さえすれば攻撃面で結果を残してくれる選手であり、完全復活を遂げてくれれば不動の存在となるだろう。

1 2 3 4 5 6 7 8 9 10

新着記事

↑top