1位:ラヒーム・スターリング(背番号17/イングランド代表)


【写真:Getty Images】


生年月日:1994年12月8日
年俸:1690万ポンド(約27億円)
21/22リーグ戦成績:30試合13得点6アシスト

 今夏にマンチェスター・シティから加入したラヒーム・スターリングが、チェルシーに在籍する数々のスター選手を差し置いて年俸ランキングで1位に輝いた。27歳にしてプレミアリーグ通算109得点、5シーズン連続リーグ戦二桁ゴールを記録と実績は十分だ。

 前所属のマンチェスター・シティでは左WGで起用されることが多かったが、チェルシーでは3-4-2-1の最前線での起用となっている。前線に張るだけでなく、効果的に中盤に降りてきたり、サイドに流れたりするなど積極的にボールに絡んでいる。ホーム開幕戦のトッテナム戦ではこのような動きからリース・ジェームズのゴールをアシストした。

 そんなスターリングの年俸は1690万ポンド(約27億円)と伝えられている。一見、高額過ぎると思われるかもしれないが、前述した通り実績は十分で直近の5シーズン、イングランド人でスターリング以上のゴールを決めているのはトッテナムのハリー・ケインしかいない。年俸ランキングで1位になるのも納得だ。


【了】

1 2 3 4 5 6 7 8 9 10

新着記事

↑top