マンチェスター・ユナイテッド最新ニュース


【写真:Getty Images】



マンU退団の噂が絶えないC・ロナウド

 マンチェスター・ユナイテッドで不安定な状況にあるFWクリスティアーノ・ロナウドは、母国の古巣スポルティングCPに復帰することもあり得るのだろうか。同クラブのルベン・アモリン監督が見通しを語っている。



【今シーズンのプレミアリーグはABEMAで!
14日間無料! いつでもどこでも簡単視聴】

 先日には試合終了を待たずに帰宅してしまう騒動を起こし、ユナイテッドからの移籍の可能性が再び騒がれる状況となったC・ロナウド。エリック・テン・ハフ監督と和解した様子で練習に復帰したが、今後も引き続き去就が注目される状況は続いていくかもしれない。

 C・ロナウドの移籍が噂されるたびに、古巣のスポルティングは新天地候補として毎回のように取りざたされる。アモリン監督にも25日の会見で質問が向けられた。同監督のコメントを英国メディアなどが伝えている。

「スポルティングにいる誰もがクリスティアーノの復帰を夢見ている」とアモリン監督。だが「私には分からない。ロナウドはマンチェスター・ユナイテッドの選手であり、今後数ヶ月はユナイテッドの選手であり続けるだろう」と、少なくとも1月の移籍市場での獲得は否定する様子を見せた。

 現実的には、プレミアリーグなどと比較して大幅に経済力で劣るポルトガルのクラブがC・ロナウドを獲得するのは難しい。「我々には彼の給料を支払えるだけの資金がない。私は今のチームの選手たちに満足しているし、何も問題はない」とアモリン監督は続けている。

【了】

新着記事

↑top