【セルビア代表 カタールW杯無料選手名鑑】基本フォーメーション&招集メンバー全選手紹介

2022年11月17日(木)18時00分配信

シリーズ:カタールW杯選手名鑑
text by 編集部 photo Getty Images
タグ: , , , , , , , , , , ,

FIFAワールドカップカタール2022 最新ニュース

FIFAワールドカップカタール2022が、11月20日に開幕を迎える。4年に1度の祭典に果たしてどのような選手たちが臨むのか。今回は、2大会連続13回目の出場となるセルビア代表の招集メンバー26人と基本フォーメーションを紹介する。(成績は11月16日、年齢はW杯開幕時点のもの)


GK

【写真:Getty Images】

マルコ・ドミトロビッチ
生年月日:1992年1月24日(30歳)
所属クラブ:セビージャ/スペイン
22/23リーグ戦成績:3試合出場/3失点
代表通算成績:19試合出場/31失点


【カタールW杯の結果を予想して当選金をゲット!
1試合予想くじ「WINNER」の無料会員登録はこちら!】


 出場機会を求めて21歳のときに海外へ渡り、スペインで花を咲かせたシュートストッパー。15年にはA代表に初招集されたが2年間は出場機会がなく、17年11月の韓国戦で途中出場ながらようやく初出場の念願をかなえる。ベンチ要因ながら前回大会にも参加しており、経験をチームに還元する。エイバル時代にはPKで得点を記録している。

ヴァンヤ・ミリンコビッチ=サビッチ
生年月日:1997年2月20日(25歳)
所属クラブ:トリノ/イタリア
22/23リーグ戦成績:15試合出場/17失点
代表通算成績:6試合出場/4失点

 父はサッカー選手、母はバスケットボール選手というプロスポーツ一家に生まれ、兄セルゲイは同代表チームの要となる頼れる存在になっている。両親から大きな体格とフィジカル能力を受け継いでおり、2メートル超えの高身長でハイボールの処理に強さを見せる。ただ、キック精度は不安視されており、ロングフィードでのミスが目立つ。

プレドラグ・ライコビッチ
生年月日:1995年10月31日(27歳)
所属クラブ:マジョルカ/スペイン
22/23リーグ戦成績:14試合出場/13失点
代表通算成績:28試合出場/24失点

 父もプロのGKで幼少期から英才教育を受け、早くから才能を発揮。17歳9カ月14日とでA代表デビューを果たし、その記録は同代表で史上3番目に若い出場記録となっている。それからはほぼ出場機会を得られず、昨年になってからチャンスを得て予選突破に貢献した。ただ、今年に入ってからはヴァンヤと激しい定位置争いを繰り広げている。

1 2 3 4 5 6

新着記事

↑top