チュニジア代表対フランス代表、予想スタメン&フォーメーション。フランス代表は大幅変更?

2022年11月30日(水)11時00分配信

シリーズ:予想スタメン&フォーメーション
photo Getty Images
タグ: , , , , , , , , , , , , , ,

FIFAワールドカップカタール2022 最新ニュース

チュニジア代表の予想先発は?


【写真:Getty Images】


 現地時間30日、FIFAワールドカップカタール・グループD最終節のチュニジア代表対フランス代表がエデュケーション・シティ・スタジアムで行われる。まずはチュニジア代表のスタメンを予想する。


【カタールW杯の結果を予想して当選金をゲット!
1試合予想くじ「WINNER」の無料会員登録はこちら!】


 ここまで1分け1敗でグループ最下位のチュニジアだが、まだ16強進出のチャンスはある。勝てば他会場の結果次第でグループ2位に滑り込めるかもしれない状況だ。

 チュニジア代表は2試合を終えて1失点しかしておらず、グループ最少失点。後方はあまりかえてこないはずだ。GKはアイマン・ダーメンが入り、3バックにディラン・ブロン、モンタッサル・タルビ、ヤシヌ・メリアーという並びになる。

 ただ、オーストラリア代表戦では右ウイングバックのモハメド・ドレーガーが前半のみでの交代だった。そのため、ワジディ・ケシリダがかわりに起用されるかもしれない。そのほかの3人はかわらず、アイサ・ライドゥニ、エリス・スキリ、アリ・アブディとなるのではないだろうか。

 問題は今大会ゴールがない攻撃陣。ここまで不発のイッサム・ジェバリにかわって、同国代表で歴代2位の得点数を誇るワハビ・ハズリが起用されるかもしれない。その下にユセフ・ムサクニ、ナイム・スリティという形になるだろう。

1 2 3 4

新着記事

↑top