オランダ代表対アルゼンチン代表といえばこのゴール! 天才ベルカンプの神業タッチ

2022年12月08日(木)22時00分配信

photo Getty Images
タグ: , , , , , , , , , , , , , , ,

FIFAワールドカップカタール2022 最新ニュース


【写真:Getty Images】


カタールワールドカップ準々決勝でも好カード実現

 FIFAの公式SNSが、1998年のワールドカップ準々決勝のオランダ代表対アルゼンチン代表で生まれたスーパーゴールを紹介した。



【カタールW杯を追っかけ再生・広告なしで観られる!
14日間0円のABEMAプレミアムの登録はこちら!】


 サッカー日本代表が初めてワールドカップに出場したフランス大会。その準々決勝では、とてつもないゴールが決まっていた。

 オランダ代表対アルゼンチン代表の一戦は1-1で終盤に差しかかると、FWデニス・ベルカンプが衝撃的なタッチで試合を決めている。

 89分、自陣からのロングフィードをペナルティエリア右で受けたオランダの天才は、あまりにも美しいトラップでボールをコントロール。すぐさま切り返して飛び込んできたDFを華麗にかわし、そのままゴールネットを揺らした。

 このゴールが決勝点となり、オランダ代表はアルゼンチン代表を撃破。グループステージで日本代表を下したアルゼンチン代表を倒し、ベスト4に進んでいる。

 9日に行われるカタールワールドカップ準々決勝では、オランダ代表とアルゼンチン代表が激突する。再びこのような名勝負が見られるだろうか。

1 2

新着記事

↑top