フットボールチャンネル

フォーカス 12か月前

チェルシー黄金時代! 04/05年、伝説の英雄5人。ドログバ、テリー…モウリーニョが率いた怪物達

text by 編集部 photo by Getty Images

史上最強アンカー! 守備的MFの地位を高めた英雄


【写真:Getty Images】


MF:クロード・マケレレ(チェルシー/フランス代表)
生年月日1973年2月18日(当時31歳)
04/05シーズンリーグ戦成績:36試合1得点2アシスト
チェルシー リーグ戦通算144試合2得点4アシスト
チェルシーでの主な獲得タイトル: プレミアリーグ(04/05、05/06)、FAカップ(06/07)、リーグカップ(04/05、06/07)

 最高峰のサッカーにおいて、勝利を手にするために不可欠なもの。それは“マケレレ”の存在である。攻撃に優れた選手を並べるだけではチームとして成立せず、中盤の守備を担う選手が不可欠。その中盤の守備において最高峰の力を持つのがクロード・マケレレだった。

 レアル・マドリードで栄光を手にしてその力を示した後、活躍の地に選んだのがチェルシーだった。そして守備戦術を重視するジョゼ・モウリーニョ監督にとって最も重要な存在であり、誰よりも信頼を置く選手となった。

 能力値では「守備力」は中盤の選手としては異次元の90を付けられ、無尽蔵のスタミナでハードワークを続ける「フィジカル」は驚異の92となった。攻撃的な数値では低い評価となったものの、それはもはや魅力と言ってもいい。

たった1人でチームの守備力を増大させる能力は、世界を見渡しても稀。そう言った選手は今なお世界中のサッカーチームが求める。マケレレという選手の存在価値は現在のサッカー界にも大きな影響を及ぼしている。

1 2 3 4 5

KANZENからのお知らせ

scroll top