フットボールチャンネル

フォーカス 12か月前

サッカー史上最強! 伝説の「背番号10番」5人。バッジョ、モドリッチ…世界を魅了した伝説の男たち

シリーズ:編集部フォーカス text by 編集部 photo by Getty Images

リバウド(ブラジル代表)


【写真:Getty Images】


生年月日:1972年4月19日(当時29歳)
2002年W杯成績:7試合5得点1アシスト
ブラジル代表通算成績:76試合35得点

 日本と韓国の共同開催となった2002年。この大会で大きな輝きを見せた背番号10がブラジル代表のリバウドである。ロナウド、ロナウジーニョとの攻撃ユニットは凄まじい破壊力を見せ、日本列島に大きな熱狂をもたらした。

 98年大会に続いてブラジル代表の10番としてW杯に臨んだリバウド。当時のブラジル代表は、南米予選では敗退の危機に追い込まれるほど苦戦を強いられただけに下馬評は高くなかった。しかし、大会は始まればリバウドは5試合連続得点。爆発的な攻撃力の核となり、ペレに続いて“W杯トロフィーを掲げたブラジルの10番”となった。

 能力値を見ても、その怪物ぶりがうかがえる。「スピード」から「テクニック」まで90を超える世界最高級の数値であり、その他にも「フィジカル」「IQ」「メンタル」は80を超える評価となった。速くて強くて巧い。サッカー選手として必要な全てを世界最高水準で併せ持つ驚異的な存在だった。

1 2 3 4 5

KANZENからのお知らせ

scroll top