フットボールチャンネル

レヴァンドフスキが吉田麻也と山根視来の同僚に!?LAギャラクシーがロイスとともに獲得を画策とスペイン紙報道

text by 編集部 photo by Getty Images

バルセロナ最新ニュース

ロベルト・レヴァンドフスキ
【写真:Getty Images】



ロベルト・レヴァンドフスキはMLS行きとなるか?

 アメリカ・メジャーリーグサッカー(MLS)のロサンゼルス・ギャラクシー(LAギャラクシー)がスペイン1部のバルセロナに所属するサッカーポーランド代表FWロベルト・レヴァンドフスキの獲得を画策しているようだ。スペイン『AS』が現地時間5日に報じている。


今シーズンのバルセロナはSPOTV NOWで配信中!
U-NEXTから加入で無料トライアル実施中![PR]


 元サッカー日本代表DF吉田麻也と山根視来が在籍しているLAギャラクシーは先月31日にスペイン人MFリキ・プッチと契約延長。24歳の背番号10の契約延長に成功した同クラブは、ドルトムントを退団することになったマルコ・ロイスの獲得を狙っているという。同メディアによると、ロイスとの契約に近づいているというが、今夏の計画はこれで終わらない。

 同メディアは今年で36歳になるレヴァンドフスキの獲得には莫大な移籍金は必要ないと見ており、LAギャラクシーもスター選手の獲得を目指している。さらに、同選手に対して高額な給与を支払っているバルセロナにとって、それを削減できることはメリットでもあるという。

 かつてはズラタン・イブラヒモヴィッチやスティーヴン・ジェラード、デビッド・ベッカムなど欧州で活躍したスター選手たちも在籍していたクラブに、ロイスとレヴァンドフスキの両スター選手は加入となるのだろうか。

【関連記事】
コスパ最悪なのは? バルセロナ年俸ランキング1〜10位
久保建英も? 才能の宝庫! 世界で輝くバルセロナ育ち5人
もう見たくない…。バルセロナで嫌われすぎた選手6人

【了】

KANZENからのお知らせ

scroll top
error: Content is protected !!