新着コラムの記事一覧

東京ヴェルディ、2014補強診断。戦力大幅ダウン、反骨精神と若手の成長でどこまで粘れるか

東京ヴェルディ、2014補強診断。戦力大幅ダウン、反骨精神と若手の成長でどこまで粘れるか 2014.02.19

フットボールチャンネルでは開幕に向けて、J2各クラブの補強動向を診断していく。今季の目標に向けて、効果的な補強を行うことができたクラブはどこなのか。今回は、主力を放出し、厳しい戦いが予想される東京ヴェルディ1969を占う。

CLベスト16。死角なき絶対王者バイエルン、アーセナルはどう戦うべきか?

CLベスト16。死角なき絶対王者バイエルン、アーセナルはどう戦うべきか? 2014.02.19

今夜、行われるCLベスト16。2試合あるが、注目はアーセナル対バイエルン・ミュンヘンの一戦だ。アーセナルは“死の組”を勝ち抜け、プレミアリーグでも久々の優勝を狙える位置にいる。昨季3冠、今季も圧倒的な強さを誇示するバイエルンに対抗策はあるのか?

アトレティコ監督シメオネが語る一戦必勝の哲学「ミラン戦勝利の可能性は50%」

アトレティコ監督シメオネが語る一戦必勝の哲学「ミラン戦勝利の可能性は50%」 2014.02.19

快進撃を続けるアトレティコ・マドリーを率いるディエゴ・シメオネ。CLミラン戦、そしてCL全体の展望をどう思っているのか? だが、彼が重要視するのはあくまで“次の試合”。『欧州サッカー批評09』(2月13日発売)では直撃インタビューを行い。一戦必勝を掲げる男の哲学に迫った。(翻訳:江間慎一郎)

松本山雅、2014補強診断。プレーオフ進出が見えた充実の選手層、狙うは史上最速でのJ1昇格

松本山雅、2014補強診断。プレーオフ進出が見えた充実の選手層、狙うは史上最速でのJ1昇格 2014.02.19

フットボールチャンネルでは開幕に向けて、J2各クラブの補強動向を診断していく。今季の目標に向けて、効果的な補強を行うことができたクラブはどこなのか。今回は、史上最速でのJ1昇格を目指す松本山雅FCを占う。

“柿谷ギャル”に聞く「柿谷が移籍してもセレッソを応援しますか?」

セレッソ大阪、2014補強診断。“フォルラン+柿谷”最強コンビで見えたJ1初制覇への道筋 2014.02.19

フットボールチャンネルでは、Jリーグ開幕に向けて、Jクラブの補強動向を診断していく。今季の目標に向けて、効果的な補強を行うことができたクラブはどこなのか。フォルラン獲得で大きな話題を呼んだセレッソ大阪を占う。

コンサドーレ札幌、2014補強診断。弱点を補い隙のないチームに。小野次第では優勝争いも

コンサドーレ札幌、2014補強診断。弱点を補い隙のないチームに。小野次第では優勝争いも 2014.02.19

フットボールチャンネルでは開幕に向けて、J2各クラブの補強動向を診断していく。今季の目標に向けて、効果的な補強を行うことができたクラブはどこなのか。今回は、小野伸二獲得でも話題を呼んだコンサドーレ札幌を占う。

20140219_iwamasa

【現地で直撃】岩政大樹はなぜ鹿島からタイへ移籍したのか? 元日本代表選手の“新たな挑戦”を追う 2014.02.19

昨年末から日本代表経験者のタイへの移籍が次々と発表された。その中には、鹿島アントラーズで長らく不動のセンターバックを務めた岩政大樹の名前もあった。彼がなぜタイでのプレーを選択したのか。本人にその思いを聞いた。

2015年の君たちは――。東京ヴェルディユース、花の92年組を追って:第5回 山浦新(慶応大3年)

2015年の君たちは――。東京ヴェルディユース、花の92年組を追って:第5回 山浦新(慶応大3年) 2014.02.18

眩い光を放った東京ヴェルディユースの92年組。プロに進んだ者もいれば、大学に進んだ者もいる。彼らの足跡を追う。

2140218_kiyotake_harada

ブンデス日本人選手、第21節現地採点を振り返る。清武の評価はなぜ低かったのか? 2014.02.18

ブンデスリーガには多くの日本人選手がいる。彼らが現地でどのような評価を受けているのか。先日行われた第21節の「Kicker」「Bild」の両誌の採点から読み解いていく。

浦和レッズ、2014補強診断。西川の加入は大きな戦力アップだが、上位進出に求められるリスク管理

浦和レッズ、2014補強診断。西川の加入は大きな戦力アップだが、上位進出に求められるリスク管理 2014.02.18

フットボールチャンネルでは、Jリーグ開幕に向けて、Jクラブの補強動向を診断していく。今季の目標に向けて、効果的な補強を行うことができたクラブはどこなのか。優勝、ACL圏内を狙う浦和レッズを占う。

新着記事

↑top