新着コラムの記事一覧

20131020_kagawa_yamakaz

マンU格下にドローもモイーズ采配は妥当? 出番なかった香川は何をすべきなのか? 2013.10.20

マンチェスター・ユナイテッドはサウサンプトンにドローに終わった。試合終盤に追いつかれる後味が悪い試合だったが、モイーズ監督の采配に誤りはなかったのか。また監督に非がないとすれば、出番がなかった香川は何をなすべきか?

20131020_kawashima2

守護神・川島が見た代表の不調「目先の結果にこだわる時期ではない。自分たちのキャパを広げたい」 2013.10.20

10月の連戦で連敗。内容も芳しくなく、ザックジャパンは不調だと言っていい。ゴールマウスからチームを見守る川島永嗣は何を思うのか。本人は課題の改善を口にしながらも自信を失っていない。

20131019_miyaichi2_kudo

アーセナルで奮闘を続ける宮市亮。トップチームへ定着するために求められること 2013.10.19

アーセナルのU21リーグ戦に1トップとして出場した宮市は、格の違いを見せつけた。攻撃的なタレントの層が厚いチームで、宮市がチャンスを掴むために求められることとは?

20131019_hiroshima

噂される「ベストメンバー規定」の大幅な規制緩和。その内容と実際の運用は? 2013.10.19

当初から問題点を指摘されていた「ベストメンバー規定」だが、ここにきてようやく大幅な規制緩和がなされるのでは、という声が出てきた。その内容と実際に迫る。

20131019_han

不調が続いていた韓国代表が、ブラジルとの一戦で取り戻した「自信」 2013.10.19

韓国代表は12日にブラジルと親善試合を行い、0-2で敗れた。しかしながら、この試合で「自信」を取り戻した韓国チームは、続くマリ戦で勝利。不調から抜け出す切っ掛けを掴んだ2連戦となった。

キャリアの正念場を迎えている香川真司。移籍の噂を吹き飛ばすことができるか?

キャリアの正念場を迎えている香川真司。移籍の噂を吹き飛ばすことができるか? 2013.10.19

マンUで出場機会を得られず、調子を落としている香川真司。試合勘の欠如、コンディショニングの不良、過度のプレッシャーなど様々な要因はあるだろうが、移籍も噂される現在の状況を吹き飛ばすことができるのか?

UAEで開幕したU-17W杯に挑む“96ジャパン” 前回大会のようなセンセーショナルを巻き起こせるか?

UAEで開幕したU-17W杯に挑む“96ジャパン” 前回大会のようなセンセーショナルを巻き起こせるか? 2013.10.18

UAEで行われているU-17W杯。日本代表は2日目に緒戦を強豪のロシアと対戦する。前回大会に引き続き指揮を執る吉武監督は「共鳴」を標語に強化を続けてきた。日本代表はイメージがシンクロするような攻撃を見せることができるか。

日本とタイ、両国で代表GKコーチに。加藤好男が見たタイサッカーの現実と課題

日本とタイ、両国で代表GKコーチに。加藤好男が見たタイサッカーの現実と課題 2013.10.18

タイ代表のコーチに日本人が就任した。元日本代表で、代表コーチも務めたこともある加藤好男だ。実際に指導してみて、代表チームの課題をどう分析したのか。本人にインタビューした。

香川真司が語るザックジャパン再生の指標「SBやボランチがどんどん前へ出て行かないと」

香川真司が語るザックジャパン再生の指標「SBやボランチがどんどん前へ出て行かないと」 2013.10.18

欧州遠征の2試合は香川真司にとって消化不良のまま終わったのではないか。ザックジャパンのエースとして、本人はこの遠征をどうとらえているのか。そして、現状を打破するために何が必要なのか。

“日本サッカー発展のカギは施設と指導者の質の向上” 国内最大スクール「クーバー・コーチング」創設者が語る! 世界で戦える選手の育成とは?

“日本サッカー発展のカギは施設と指導者の質の向上” 国内最大スクール「クーバー・コーチング」創設者が語る! 世界で戦える選手の育成とは? 2013.10.17

今回は世界30カ国以上、日本国内では全国100カ所以上でサッカースクールを開催し、多くの指導者養成も行う「クーバー・コーチング」の共同創設者、アルフレッド・ガルスティアン氏に話を聞きました。海外と日本の育成現場を知るガルスティアン氏が見たそれぞれの現状や、日本サッカーの更なる発展のヒントなどを話してくれました。

新着記事

↑top