新着サッカーコラムの記事一覧

日韓16チームによる相互錬磨を通じ、大学サッカーのレベルアップを図る 2013.03.11

3月11日から5日間にわたって開催される、国内屈指の大学サッカーイベント「第5回大学サッカーフェスティバル in 霧島」。大会実行委員長である籾井徹司氏(九州国際大サッカー部ヘッドコーチ)に、大会の概要や目的を聞いた。

香川も不発。ファーガソンが語るマンUが勝ち切れなかった要因 2013.03.11

10日に行われたFA杯、マンチェスター・ユナイテッド対チェルシーの一戦は、2-2の引き分けに終わった。香川真司は先発出場したが、得点を奪うことができず、途中で交代した。

浦和と対戦するムアントン・ユナイテッドの実力とは? 2013.03.11

浦和レッズとACLのグループリーグで同組に入っているのが、昨季のタイプレミアリーグ覇者ムアントン・ユナイテッドだ。近年、Jリーグとの関係も深まっているタイのリーグチャンピオンは一体どんなチームなのか。注目選手を中心に紹介したい。

乾はトップ下で先発出場も、フランクフルトは引き分けに終わる【原田亮太フォトギャラリー】 2013.03.11

10日、ドイツ・ブンデスリーガ第25節のハノーファーvsフランクフルトの試合が行われた。フランクフルトの乾貴士はトップ下で先発出場、ハノーファーの酒井宏樹は出場機会がなかった。試合は0-0の引き分けに終わった。

バールでレアルの赤を飲んだが…【還暦後の蹴球酔談】 2013.03.10

社長の宇佐美です。会社の人間と酒を飲むのが何より好き。日記のタイトルを悩んでいたら、編集長の植田に「『酔いどれ蹴球記』はどうですか?」と言われた。でも、あんまり酔うこともないので却下した。

【特集・3/11を忘れない】支援活動から思索する未知のサポーター像(後編) 2013.03.10

今回の震災では多くのサポーターが被災地の支援に声を上げ、行動を起した。災害復興へサポーターはどのようにコミットしていったのか。その活動の一端を横浜F・マリノスのサポーターであり、NPO法人ハマトラの代表理事、震災を受けて立ちあがったFootball saves Japan事務局を務める清氏にリポートしていただく。

内田篤人のクロスはなぜ得点を演出できるのか? 2013.03.10

9日、ブンデスリーガ第25節、シャルケ対ボルシア・ドルトムントの一戦は2-1でホームのシャルケが勝利した。ケガのため離脱していた内田篤人は復帰戦となったが2アシストと大活躍。彼の優れたクロスを徹底分析する。

開幕2連勝。スケールアップを果たした今シーズンの浦和レッズ 2013.03.10

9日、Jリーグ第2節が行われた。開幕戦で勝利した浦和レッズは、ホーム開幕戦に名古屋グランパスを迎えた。後半に先制点を挙げてからは、ほぼ一方的な展開となった試合だが、その要因はどこにあったのだろうか。

ホッフェンハイム・宇佐美は出場機会を得られず。チームは3-0で完勝【原田亮太フォトギャラリー】 2013.03.10

9日、ドイツブンデスリーガ第26節が行われた。宇佐美貴史の所属するホッフェンハイムは、アウェーでグロイター・フュルトと対戦し、3-0で勝利した。宇佐美は出場機会を得られなかった。

優勝候補・柏に完勝したFC東京。昨季と何が違うのか? 2013.03.10

9日、J1第2節、FC東京対柏レイソルの一戦が味の素スタジアムで行われ、ホームのFC東京が3-0で勝利した。優勝候補を下したFC東京は昨季と何が違うのか? 完勝に隠されたFC東京の変化を追う。

新着記事

↑top