新着コラムの記事一覧

ベガルタ仙台、2014補強診断。一番の痛手は手倉森監督の退任、正念場の一年に

ベガルタ仙台、2014補強診断。一番の痛手は手倉森監督の退任、正念場の一年に 2014.02.21

フットボールチャンネルでは、Jリーグ開幕に向けて、Jクラブの補強動向を診断していく。今季の目標に向けて、効果的な補強を行うことができたクラブはどこなのか。アーノルド新監督を迎えたベガルタ仙台を占う。

イブラが放った圧倒的な存在感。パリの“役者”がレバークーゼンを辱めた伝説的な夜

イブラが放った圧倒的な存在感。パリの“役者”がレバークーゼンを辱めた伝説的な夜 2014.02.21

CLベスト16でまさかの大差がついた。パリ・サンジェルマンが敵地でレバークーゼンを0-4と粉砕した。下馬評では有利だったものの、ここまでの大差がなぜついたのか? 一人のスーパースターが輝きを放ったからに他ならない。ズラタン・イブラヒモビッチは圧倒的な存在感を示した。

20140221_okazaki3

今季は既に9ゴール。マインツの熱血指揮官が明かす、岡崎慎司はなぜ得点を量産できるのか? 2014.02.21

岡崎慎司が好調だ。所属するマインツでは得点を量産、既に9ゴールをあげ、地方の小クラブをEL圏内付近まで引き上げている。彼はなぜゴールを量産できるようになったのか? トゥヘル監督に聞いた。

横浜FC、2014補強診断。3年目山口体制の集大成、スタートダッシュがカギ

横浜FC、2014補強診断。3年目山口体制の集大成、スタートダッシュがカギ 2014.02.21

フットボールチャンネルでは開幕に向けて、J2各クラブの補強動向を診断していく。今季の目標に向けて、効果的な補強を行うことができたクラブはどこなのか。今回は、昨季低迷したリベンジに燃える横浜FCを占う。

モンテディオ山形、2014補強診断。石崎新監督の哲学が浸透すれば、十分昇格を狙える陣容に

モンテディオ山形、2014補強診断。石崎新監督の哲学が浸透すれば、十分昇格を狙える陣容に 2014.02.21

フットボールチャンネルでは開幕に向けて、J2各クラブの補強動向を診断していく。今季の目標に向けて、効果的な補強を行うことができたクラブはどこなのか。今回は、石崎信弘新監督を迎えたモンテディオ山形を占う。

フォトエッセイ集『ボールピープル』が“第1回サッカー本大賞”に輝く!!

フォトエッセイ集『ボールピープル』が“第1回サッカー本大賞”に輝く!! 2014.02.20

2月20日(木)、出版社カンゼンが主催する「第1回サッカー本大賞」の授賞式が東京都・神田明神・明神会館にて行われた。ワールドカップブラジル大会が開催される今年、サッカーという競技の楽しさ、奥深さを伝える優れた書籍を選ぶべく、新たに創設された「サッカー本大賞」。今回は、2013年に刊行されたサッカー本の中で8作品が優秀賞として表彰され、その中から「サッカー本大賞」「翻訳サッカー本大賞」「読者賞」という3つの特別賞が発表された。

試合巧者だったアトレティコ。セードルフ体制で最高の試合で、ミランはなぜ敗れたのか?

試合巧者だったアトレティコ。セードルフ体制で最高の試合で、ミランはなぜ敗れたのか? 2014.02.20

CLベスト16、アトレティコ・マドリーをホームに迎えたミランだったが、ジエゴ・コスタの一撃に沈み、0-1で敗れた。内容的にはセードルフ監督の就任以降では最高のものだったが、なぜ勝利を得られなかったのだろうか。

ポジションの概念を“消した”ペップ・バイエルン。敵地でも73%のボール保持、なぜこんなにも強いのか?

ポジションの概念を“消した”ペップ・バイエルン。敵地でも73%のボール保持、なぜこんなにも強いのか? 2014.02.20

CLベスト16、アーセナル対バイエルン・ミュンヘンは0-2でバイエルンが勝利した。アウェイでも73%という高いボールポゼッション率で圧倒的な強さを見せたペップ・バイエルン。なぜこんなにも強いのだろうか。

水戸ホーリーホック、2014補強診断。“10番”橋本の穴埋めに奔走も、戦力はややダウンか

水戸ホーリーホック、2014補強診断。“10番”橋本の穴埋めに奔走も、戦力はややダウンか 2014.02.20

フットボールチャンネルでは開幕に向けて、J2各クラブの補強動向を診断していく。今季の目標に向けて、効果的な補強を行うことができたクラブはどこなのか。今回は、大黒柱・橋本を失った水戸ホーリーホックを占う。

柏レイソル、2014補強診断。破壊的な攻撃力を持つダブル・レアンドロ、4季連続タイトルも十分可能

柏レイソル、2014補強診断。破壊的な攻撃力を持つダブル・レアンドロ、4季連続タイトルも十分可能 2014.02.20

フットボールチャンネルでは、Jリーグ開幕に向けて、Jクラブの補強動向を診断していく。今季の目標に向けて、効果的な補強を行うことができたクラブはどこなのか。強力FWレアンドロを獲得した柏レイソルを占う。

新着記事

↑top